EWI USBをWIN10(64bit)にインストールしました

EWI-USBは電子楽器メーカーのAKAIから3万円程度で販売されている、パソコンにつないで簡単に楽しめるウインドシンセサイザーですが、私はWindow-XPのころから使っており、Window8、Window10(32bit)とOSが変わるたびにそれに合わせて使ってきました。

今回、Window10(64bit) のパソコンに変わって、XPのときに添付された古いソフトCDを使ってインストールしましたが、問題ありません。

気づいたことなどを紹介します。参考になれば・・・。

インストールの手順

以下はWindows10(64bit)のパソコンにインストールする手順です。
最初に一度、さらっと、EWI USBのHPを見てください。

http://ewi.akai-pro.jp/ewiusb/

このAKAIさんのHPはHTTPS://ではないところを見ると、AKAIさんはEWIにあまり力を入れていない感じがしますが、HTTPSでなくても特に問題はありません。



1)購入時に付属のCDが必要です。

添付のCDが必要です。これをインストールします。

私の持っているCDは古いもので、XP/Vista 対応となっています。HPの案内によると、「WIN8.1まで対応」となっています。

しかし、私のこの古いCDを、WIN8はもちろん、今回はWIN10(64bit)にインストールするのにこれを使いましたが、まったく問題はありません。

このCDをつかってPCにインストールします。

インストールは、CDの指示に従って進めると問題ありません。


2)つぎにAKAIのHPからアップデートをします。

次に、HPの、
http://ewi.akai-pro.jp/ewiusb/ の「アップデート」にあるWindows用の
ARIA Software Update for Windows [v1.005] をクリックして、

ダウンロードでできたZipファイルのアイコンを右クリックしてして解凍します。

そして、解凍された「Akai_EWI_USB_v1005.exe」 を実行します。(実行後は、このインストールしたファイルは削除しても問題はありません)


3)HPの「よくある質問」を読みます。(重要です)

AKAIのHPの同じページにあるサポート情報から「よくある質問」のページに飛び、
http://ewi.akai-pro.jp/ewiusb/data/faq.php  の内容をチェックします。

ここにかかれている項目は、
 ・EWI USBが認識されない(本体のLEDが点灯しない)
 ・演奏(ARIAのサウンド)が遅れて聴こえる
 ・演奏中にノイズが割り込んで聴こえてくる
 ・ "ARIA"インストール後、エラーが出て起動しない(Windows)
 ・EWI USBが"ARIA"で認識されない(Windows)
などについての対処の方法が書いてあります。

大事な内容ですので通読ください。

この状態でソフトを立ち上げてうまく音が出てくれればいいのですが、私の場合は、WIN_XPのときは特に問題がなかったものが、WIN8になって初めて、このサポートにある「レーテンシ(遅れ)」によってかなり音が遅れてでてくる問題が発生しました。

だから、WIN10も同様でしょうから、つぎの「ASIO」のインストールをしてからアプリを立ち上げるほうがいいので、まずそれを説明します。


  
  

3)ASIO4ALLをダウンロード~インストールします。

これは「サポート情報」に説明されている内容と同じです。

www.asio4all.org のHPにある、どのダウンロードサイトからでもいいので、ASIO4ALL最新版をダウンロードし、アイコンをダブルクリックしてインストールします。

私はそこにある、一番上のサイトからダウンロードしました。
ASIOのHPからダウンロードします。 ASIOのHPです

ダウンロードでできたアイコンをダブルクリックするとインストール手順になります。

アイコンをダブルクリックで開きます 
NEXT(次へ)をクリックして・・・
「同意」にチェックして「次へ」・・・
ASIOにチェックして「次へ」・・・
インストール場所を指定してインストールします。

(余談ですが…)

カラオケ練習用にmp3の音程を変えることができる「聞々ハヤえもん」という、使って楽しいアプリがあリます。ASIOをインストールすると、この「聞々ハヤえもん」がうまく作動しない時期がありました。

結局、私は「EWI」のほうを重視して、この「ハヤえもん」を使うのをあきらめて、Window 10に付属の WindowsMediaPlayer を使って再生スピードを変えて歌や英語の練習に使ったりしましたが、その原因はわからないまま、今では復旧して、問題なく両方が使えるようになっています。→こちらで説明


4)それではARIAを立ち上げてみましょう

「ARIA」はEWI USBを動作させるソフトウエアです。

最初にまず、EWI本体をUSBジャックに差し込んでください。(これは重要です。後で説明しています)

それからARIAを立ち上げます。

「スタート」のAKAIホルダーの中に2つのアイコンがありますが、64bitのほうをピン止めしておくといいでしょう。

「スタート」からAKAIの64bitを選択して起動します。

【注意】何度も書いていますが、必ず、EWI USBをUSBジャックに差し込んでいることを確認してからアイコンをクリックしてARIAを起動してください。

もしも事前にUSBにEWIがささっていないと、ARIAの設定が初期化されて、毎回設定し直さなければなりません。

ソフトを立ち上げると、これでメインメニューから、EWIの演奏を楽しむことができます。

このような画面が立ち上がります。

この画面は、「音色」をセットした状態です。

メニューの「File 」-[Save as defalt」に、好きな音源をセットしておくと、それが読み込まれて立ち上がります。

以前に使用していた音源ファイルがあれば、左上メニューの「File」をクリックして「LOAD」します。(これらは使用説明書によってください)


もしも音が出ない場合は

よくあるケースは、①本体をUSBにさす前にアプリのARIAを立ち上げると、設定が消えて音が出ない ②何らかの原因で本体EWI裏の「RESET」ボタンを押す必要がある・・・

という場合です。

①のケースでは、メニューの「Tools」の2か所を確認して、以下のようになっていることを確認ください。 このように、なっていると設定はOKです。

まず、設定を確認しましょう。
このようになっているかを確認します。
EWI-USB(IN)と(OUT)にチェックが入っていることとASIOが選択されていることを確認します。

Buffer Sizeは小さすぎると雑音が出ますので、256-512程度で試してください。
適当なGAINになっていないと音が出ません。

同様に、メニュー画面の「Tools」をクリックして、ConfigurationのGain が「すべて0」になっていないことを確認ください。

【参考】音が出ない場合の画面例

音が出ない時の対処画面

Devices のところに、EWI-USB の項目が消えています。さらに Configurationの設定がすべて「0」になってしまっておれば、USBに本体をつないでから、(場合によっては、もう一度立ち上げ直して) そして、再設定が必要です。

音が出ない時の対処画面2

本体をUSBにつなぐ前にアプリを立ち上げるとこのように設定が消えてしまいます。くれぐれも、EWI本体をUSBジャックにささないままアプリを立ち上げないようにしてください。

一度間違って立ち上げると、設定が変わってしまいます。

画面では音色がセットされているのに音が出ない場合は、まずこれを確認してください

その他の場合でも、音が出なかったら、まず「Tools」の部分を確認しましょう。

【その他の問題】

全音域の音が出ない、変な音程の音が出る・・・ ということもたまに発生するかも知れません。このような場合は、本体裏の「RESET」ボタンを押して見ましょう。

特に、室温が低い「冬季」には、すべての音域の音がでないことがあります。

USBに本体をさしてから15分程度放置することで、この問題は出ないのですが、冬季などで室温が低いときには、何回か、本体裏の「RESET」ボタンを押さないと全音域の音がでないことがあります。 これは永く使っているせいかもしれませんが、ともかく、音が出なければ ①メニューからTools を確認 ②本体裏のリセットボタン ・・・とおぼえておきましょう。


私とEWI USBのお付き合い

WindowsXPのころからEWI-USBを使用し始めたのですが、結構しっかりしたつくりなので、6年以上使っていますが、故障もありません。

使い始めた当初は「ASIO」をインストールしなくても普通に音が出ていたのですが、WIN8のPCに変えたとき、かなり音が遅れるので、その時ようやく、ASIOをインストールしました。
今から考えると、XPは動きが軽かったからなのでしょうか?

普段はデスクトップPCで利用していますが、持ち運びに便利なようにと、写真のようにタブレットのWIN10でも同じように使っています。

愛用のASUSタブレット
このようにUSBをつないでいます

もちろん、タブレットではいい音を楽しめませんので、イヤホンジャックからステレオアンプにつなぐか、ヘッドフォンで楽しんでいます。

ちなみにこのタブレットの仕様は、
T90CHI :Intel Atom :CPU Z3775 1.46GHz :RAM 2GB :32ビットオペレーション : X64ベースプロセッサ : Win10・・・

という、かなり低いレベルのスペックですが、このようなセットでも結構楽しむことができます。

以上ですが、少しでもお役に立てば幸いです。



Page Top▲

その他の私の記事
飛行機を見るには 千里川土手
千里川土手上空を飛行機が・・・
大阪空港に着陸する飛行機が着陸寸前の場所で迫力満点で見ることができるということで古くから有名でしたが、Googleのコマーシャル紹介されてさらに人が増えました。車にしろ徒歩にしろ、そこに行くには少し不便です。駐車場や周りの案内をしています。

東大阪市加納緩衝緑地
加納緩衝緑地

近くに住んでいた、東大阪の北部にある公園ですが、年々良くなっています。一部を紹介しています。

源氏の滝
おりひめちゃん
大阪府交野(かたの)市は織姫伝説、洞窟巡りの磐船神社などちょっとした見どころがあり、夢多い町です。中でもパワースポットで有名になった源氏の滝ですが、私にとって、ちょっとした思い出のある場所です。パワースポットについては書いていません。

フィリピンへ英語の勉強に行こう!
フィリピン英語留学
英会話を学ぼうと1ヶ月間セブ空港のあるマクタン島に短期留学したときの内容です。会社に在職中のシニアが単身1ヶ月留学でしたが、行ってよかったと思っています。今、新型コロナの影響で渡航は難しいのですが、何かの参考になれば・・・。

おすすめPR


(来歴)R1.6 文章作成   R2.4 エラーの場合を追記    R2.9 2カラムに 

記事の紹介

ナイフ作りで熱処理の基本を学ぼう
ナイフの熱処理
鋼の熱処理や特に「焼入れ」などは専門的でわかりにくいのですが、鋼種、加熱冷却の基本を知れば、ガスコンロなどで自分で熱処理することができます。これを知っていると、熱処理依頼をするにも、的を射た打ち合わせができるでしょう。ここでは、炭素工具鋼の熱処理をしながら、熱処理について説明しています。

鉄鋼材料(工具鋼)カタログの見かた
工具鋼カタログ
私は鉄鋼とその熱処理に長く従事したのですが、工具鋼のカタログには、材料や熱処理特性を示す表やグラフが示されているものの、その多くは、メーカーがPRしたい優れた部分が強調されています。それを客観的に見る見かたや考え方を紹介しています。

オンライン英会話レッスンを650回受けると
650回のレッスン
英会話を習い始めたのが還暦を過ぎてからで、それでもこれだけの回数を重ねるとそれなりに話せるようになります。しかし、流暢に話すにはこれでも足りません。英会話の勉強を始める人、やっている人の勉強法は様々でしょうが、何か参考になることがあれば・・・。

大阪国際空港
大阪国際空港
大阪の人は伊丹空港と呼んでいますが、国際線は関西空港に移ったあとでも国際空港の名前が残っています。運営会社が変わって施設の更新も進んでいます。レストランや駐車場情報も随時更新。

PR