うかうかしていると騙される・・・迷惑メール

迷惑メールの急増は困ったものですが、かなりワンパターン化してきている感じがします。毎日のように送られてくるという異常事態ですが、どのようなメールであっても、最低限の対策として「メールのリンクをクリックしない」ということを徹底しましょう。

「情報を更新してください」「更新する必要があります」「・・・から緊急連絡」「ご確認ください」「トークンを受け取って・・」「重要:必ず読みください」・・・などは、まず、フィッシング詐欺サイトとして、疑って見る必要があります。 メールのリンクは絶対にクリックしてはいけません。

私の個人用のメーラーは「サンダーバード」を使っており、一度迷惑メール指定すると、自動的に、指定した迷惑メールホルダーに移動してくれるのですが、最初のメールは通常の「受信トレー」に入るので、ともかく、何かのところで「???」と気づくことが必要で、メールのリンクは絶対にクリックしないで、通常のログイン方法で本当のHPの内容を確認するようにすることを徹底しましょう。


【メールのリンクはクリックしない】・・・被害を防ぐにはこれしかない

利用していない銀行や、聞いたことのない宛先であれば、「???」と疑問を持ちますが、普段利用している、アマゾン、ヨドバシ、楽天、などの購入サイトが多いので、注意して対処しないと餌食にされる可能性があります。

【参考】複数回送られてきている文例を示します。

メルカリ  リンクしているアドレスが、何かおかしい

アマゾンAmazon  多様なものが送られてくる

損保会社  普通のサイトと偽サイトのアドレスを混ぜて送ってくる

アメリカンエクスプレス  利用していないカード会社から送られてくる

ETC  送られてくるはずのないところから送られてくる

カード会社  クリックする前にリンク先を確認すること

ヨドバシ  いくつかのパターンがある。普通のサイトへのリンクがあって巧妙に仕組まれている。


リンクをポイントすると、リンク先が表示されるメーラーであれば、クリックする前に、リンク先をじっくり観察すると、変なアドレスであることがわかります。しかし、下に示すように、差出人などは普通の名前で送られてきますので、ともかく、メールのリンクをクリックせずに、面倒ですが、ブラウザから正規のログイン手続きを取ることが必要です。

迷惑メールがどういうものか・・・送り先は普段使っているところだけでなく、使っていないところの名前を騙って送られてきます。 最近私に届いたメールの件名・差出人の具体例をあげておきます。【あまり件数が多いので、全部はピックアップしていません】 赤字のところは、明らかにおかしいですね。


カード会社・信販会社等  利用していないところでも送られてきます。

【重要】JCBカード からの緊急の連絡  株式会社ジェーシービー <info@jcb.co.jp>
【重要】UC CARDカードご利用確認  UCカード <mail@uccard.co.jp>
三菱UFJ会社から緊急のご連絡  三菱UFJニコス Net Branch <uykl@mufg.jp>
【TS CUBIC CARD】 重要:必ずお読みください  【TS CUBIC CARD】<no-reply@ts3card.com>
【VISAカード】重要なお知らせ  Visa株式会社 <vpass@visa.co.jp>
Eメール【重要】クレジットカードご利用確認   株式会社ジャックス <jaccs-update@gnsvc0.cn>

ETC   ETCはカードで支払いしており、その会社からのものではありません。

ETC利用照会サービスが一時停止されました ETC利用照会サービス<etc-account-update@lianaw.cn>
ETC利用照会サービス  etc-meisai <etc-account-update@pxflpam.cn>

メルカリ  私はメルカリを利用したことがありません。

【重要なお知らせ】メルカリ ご利用確認のお願いメルカリ <no-reply@mercari.jp>
【重要】メルカリ本人確認のお知らせ   メルカリ <no-reply@mercari.jp>

その他  普段は利用していない会社のもの

【dアカウント】サービス通知  info<info@wdy.docomo.ne.jp>
異常な支払い額の通知  【VpassClub通信】  Vpass(VJA)グループ <vpass-co-jp@zuriipb.cn>

楽天    

[楽天] 普段と違う不審なログインが見つかり。 楽天力一ド株式会社  <no-reply@misdientes.net>
【楽天市場】お支払い方法を更新してください知らせ   Rakuten  <Rakuten@logn.win>

ヨドバシ

ヨドバシ・ドット・コム:アカウントでお支払い方法を更新する必要があります www.yodobashi.com <admin@www.yodobashi.com>
ヨドバシ・ドット・コム:カード情報更新のお知らせ ヨドバシ.ドット.コム <postmaster@mg.cryptoinvest.online>

Amazon

Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります  Amazon.co.jp <account-update@amazon.co.jp>
あなたのAamazonアカウント:[RECEIVER_ADDRESS]変更されました    Amazon.co.jp <info@Amazon.co.jp>
Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました  Amazon顧客サービス <admin@amazon.co.jp>

PayPay銀行

セキュリティシステムがアップグレードされました。個人情報の更新を完了してください。 <PayPay銀行> <hx@japannetbank.co.jp>
【重要】普段と異なる環境からのログインを検知しました(PayPay銀行)   PayPay銀行 <dg@japannetbank.co.jp>
※このメールはPayPay銀行の口座に不審アクセスが発見された方に自動配信しております。  PayPay銀行 <zmoy@japannetbank.co.jp>



困ったものですが、自衛しなくてはなりません

上の例では、

1)加入していない会社や覚えのない差出人からのメール
2)変なアルファベット名や記号の外国のアドレス
3)書き方が何か変な「本文」や違和感のある日本語
4)差出人が自分になっている

などが「???」ですが、ともかく「変だ!」と感じて「異常を見極める習慣」を身に着けましょう。 

私の使っている「Thunderbird(サンダーバード)」は、2回目からは迷惑メールホルダーに自動的に移動してくれますが、1回目は「受信トレー」に入りますので、迷惑メール設定をしていても、安心は禁物です。

ともかく、メールのリンクをクリックするのは便利ですのでクリックしがちですが、少しでも「???」の情報であれば、メールのリンクをクリックせずに、通常閲覧しているログイン方法でログインする癖をつけましょう。

私のチェック方法の例です。 私はドコモなどの「dアカウント」は持っていませんし、ドコモとも直接取引していません。それでも、私宛のメールアドレスに迷惑メールが送られてきます。

迷惑メールを見つけるポイント

変だと思ったメールは、即座に「廃棄」しましょう。(私の場合はほとんどが「迷惑メールホルダー」に入っていますので、それらをもう一度眺めて、非迷惑メールでないかどうかを確認してから廃棄しています)

当分このような犯罪行為はおさまりそうにないので、しっかりと自衛しなければなりません。

こんな記事は書きたくなかったのですが、最近はあまりにこれらの迷惑メールが増えていますし、同様に迷惑されている方も多いと思います。 少しでもお役に立てば・・・と思っています。



Page Top▲


PR
 

記事の紹介

 【熱処理の基本を学ぼう】
焼入れ加熱

金のこを利用して簡易ナイフを作りながら、材料や加工のための焼なまし、熱処理(焼入れ・焼戻し)などについて説明しています。

 【Googleで紹介された千里川土手
千里川土手上空を飛行機が・・・

着陸する飛行機が迫力満点で見ることができる場所として古くから有名でしたが、Googleでコマーシャル紹介されてさらに人が増えました。駐車場や周りの案内をしています。

 【東大阪市加納緩衝緑地
加納緩衝緑地

近くに住んでいた、東大阪の北部にある公園ですが、年々良くなっています。一部を紹介しています。

 【交野市の源氏の滝を紹介しています
交野市 源氏の滝

WEBではパワースポットと紹介されていますが、なんとなくそれが感じられる場所です。交野市のキャラクターは「おりひめちゃん」です。


(来歴) R3.9 文章作成   R3.12迷惑メールの更新    最新の情報更新 R3.12