万博記念公園駅から大阪空港駅へ (Part3)

大阪モノレールラッピング車両 大阪モノレール車両

大阪モノレールの車両は、いろいろなラッピングカーがあります。初めて見たときは違和感を感じていましたが、見慣れるうちに「次は何かな?」と興味を持つようになり、むしろ普通の車両が味気なく感じるようになるのが不思議です。右側が普通の車両です。2018秋から新型車両も投入されています。

本線には14の駅がありますが、大阪空港と門真市の約21kmを全部高架で35分程度で結んでいます。乗ってみると、最高速度は65kmほどと、通常の電車よりは遅い感じがしますが、解放感があり、ゴムタイヤのためか意外と音は静かで快適です。

彩都西運賃表

これは彩都西駅の料金表ですが、本線は、豊中市、吹田市、茨木市、摂津市、守口市、門真市の6市を通っており、彩都線の一部で(駅はありませんが)箕面市をかすめていて7市が関係しています。

彩都線沿線には、田園風景が広がっていて乗降客も少ないので彩都西駅以遠の伸延計画は2017年年初に完全に破棄されましたが、本線は、2029年に東大阪市瓜生堂までへ伸延し、4駅ができる計画が2019年ごろから本格化するようです。

また、気の長い話ですが、その後に中央環状に沿って堺方面に伸ばす準備がすでにスタートしています。

大量輸送には向かないモノレールですが、環境にやさしい便利な「足」になってほしいと思います。

それでは、万博記念公園駅を基点に、大阪空港方面を紹介します。


「万博記念公園駅」は乗降客がいっぱい

別のページでも紹介していますが、万博記念公園駅は、

①彩都線(大阪高速鉄道国際文化公園都市モノレール線)の乗換駅であり、
②「ガンバ大阪」のホームグラウンドである吹田市立吹田サッカースタジアムが近いことで観戦の乗降客があること、
③万博記念公園中央口の最寄り駅と 
④’70EXPO時の「エキスポランド」の跡地が2015年11月に複合施設「EXPO CITY」に生まれ変わったこと

・・・などで、急激に乗降客が増えている駅です。コンコースも広くいい感じです。


万博記念公園駅ホーム 万博記念公園駅楽しい絵画

ホームは真ん中が彩都線になっており、乗り換えやすくなっています。ホームの先端に行って、列車をさばくためのポイント(方向を切り替える装置)がたびたび動くのはを見ているのは楽しいものです。

余談ですが、千里中央駅では、門真市行きと西都西行きを交互に発車させるために千里中央止めの電車を引き込み線に入れます。その時、そこにあるポイントを見ていると、「芋虫」のように胴部が曲がって動きます。面白いですよ。

この駅の1日平均乗車人数は2015年には6000人/日だったのが、エキスポシティーが開業して、2016年には12000人/日に跳ね上がっています。路線平均で7600人/日です。毎年さらに増えていくのでしょう。


 →こちらで、万博記念公園やEXPO CITYを紹介

「山田駅」は阪急乗換駅

山田駅の阪急連絡 山田駅と阪急電車
 

山田駅は、阪急千里線の山田駅の乗換駅となっていて、乗降客もやや多い駅です。

一日平均乗車人数は8000人/日と路線平均以上で、ショッピングモール「ディー阪急山田」の横を通って2階で連絡されていますが、そこに入る人は少ない感じがしましたので、乗換駅というイメージが強い駅です。


「千里中央駅」北大阪急行が伸延中

千里中央駅ギャラリー 千里中央駅
千里セルシー 千里中央駅すぐの新御堂筋から箕面方面

千里中央駅は北大阪急行の乗り継ぎ駅で、その北大阪急行は市営地下鉄の御堂筋線に直結していますので乗降客は多く、阪急バスのバスターミナルは近隣への路線が充実していますので、「住みたいまち」としても人気のある「町の駅」と言えます。

2020年には、北大阪急行が箕面市側に2駅が伸延する工事も進んでおり、ますます北摂の中心になっていく気配があります。

1日平均乗客は19000人/日と路線トップですが、北大阪急行千里中央では47000人/日ですので、北大阪急行から乗り降りする人の多くは、バスなどで方々に分散されているということでしょうか。

’70EXPOに伴って開発された当時モダンであった中心施設「千里セルシー」は老朽化建て替えに伴うテナントとのごたごたがあるようですが、今でも「せんちゅうの顔」です。
しかし今後は、セルシーと千里阪急を再開発する計画や、地上約185mのシエリアタワーも2019年春に竣工し、北大阪急行の2駅の延長開通など、開発のさなかにあります。

駅ナカにあるギャラリーは、定期的に作品を入れ替えられていて、写真や絵画などの作品が通勤などでのモノレール利用者を楽しませてくれています。


「少路駅」 マンションの多い住宅地

少路駅 島熊山のモノレール最高点を望む

千里中央と少路駅の間の「島熊山」は豊中市で最も高い山で、それを越えてモノレールが走るので、天気のいい日は、尼崎方面~南港・堺~和泉山脈~生駒山方面までが一望できます。

高いマンションに視界が遮られるところもありますが、個人的には、この場所と、後で紹介する蛍池付近の眺望が好きです。

1日5800人程度の乗車人数ですが、乗換駅でないのに人が多い部類です。


「柴原駅」 阪大の『マチカネワニ』は見学無料

柴原駅 柴原駅の豊中市民病院側
大阪大学豊中学舎正門

駅前にある豊中市民病院や大阪大学豊中学舎の最寄り駅です。
大阪大学の博物館には「マチカネワニ」という学術的に話題のワニの標本などが展示されており、場所は阪急石橋駅側に近いので、この正門からは少し遠いですが、キャンパス内は誰でも通れますし、博物館も自由に見学出来て無料です。
ワニ以外の展示で、昔のコンピュータ模型などは見応えあります。

4500人/日の乗車数です。


「蛍池(ほたるがいけ)駅」は阪急宝塚線に連絡

蛍池駅 蛍池駅連絡部
空港のまち豊中市

阪急宝塚線の乗換駅で、乗降客や乗り換え客が多い駅です。

  

空港のまち豊中をアピールしていますが、阪急からモノレールに乗り換えて大阪空港へ行く場合に、歩いても600mほどなので空港最寄り駅と言ってもよいかもしれません。

商業施設が隣接しているためでしょうか、駅を出たところにのぼり旗が目に付きましたが、ほかには無かった風景で異様な感じがしました。

柴原方面からくると、車両は左に大きくカーブして蛍池駅に到着したあと、駅を出ると反対に大きく右にカーブして大阪空港駅に入っていきますが、高架部分がかなり高さがありカーブがきついのでここを徐行して走行しますので、景色が楽しめる区間です。

1日平均乗車数は12000人/日を超えており、乗降客の多い駅です。


  

「大阪空港駅」は空港のすぐ前

大阪空港駅 大阪空港北ウイング
大阪空港駅の待避線 大阪空港の行き止まり部分

大阪空港(伊丹空港)はモノレール駅を降りるとすぐ目の前です。

駅から続くレールの先には退避線が作られていますが、伸延する計画もないし、電車は到着したホームからすぐに折り返し運転をしていますので、他の終点駅(彩都西、門真市)と違って、ここにはポイント(切り替え機)もありません。

駅の外に出て線路の先端を見ましたが、写真のようにそっけない終点になっています。

一日平均乗車数は路線平均以下の7000人/日は意外です。大阪伊丹空港の1日平均利用者が40000人程度ですので、モノレールの利便性は今一歩なのかもしれません。

H29年に阪急電車が地下で空港につなぐ計画を発表しました。大阪市内に向かうには、蛍池で阪急に乗るか、空港リムジンバスの利用になるのですが、現在の空港自体の集客力では、採算性が乏しい感じがします。国際線化やLCCなど、起爆剤が不足している感じですが、2025年の大阪万博開催が決まって、何か動き出すのでしょうか。

・・・とはいうものの、過去には近隣住民が「空港反対」を叫んで、結局、国際空港からローカル空港に様変わりして、不便になっても生き残っている伊丹空港ですが、豊中に住むものとしては、9時以降に飛行機が飛ばなくなって静かになったことはいいことです。

国際線でなくなったうえにLCCも少ない魅力のない伊丹空港ですので、乗客を取り合いしても大したことがないように思うのですが・・・。こちらに関連記事


(おまけ)大阪モノレールの工作車「ドクターイエロー」

保線用の「工作車」が大阪空港駅の待避線に止まっていました。
この車両はめったに見ないので、これは、「ドクターイエロー(=新幹線の保線用の試験列車)」と同じように、出会うといいことが起こりそうな感じになります。
大阪モノレールの工作車

おわりに

今回は、1130円の割引切符をフルに使って乗車しました。
のべ総運賃を計算すると3520円分を利用しましたのでお得感はありましたが、特に駅を出た周辺は見どころのないところが多く、駅としての魅力は薄いです。

1駅200円、2駅250円の普通運賃は少し高すぎる感じがします。
しかし、駅内のきれいさやいろいろな工夫、駅員さんのサービスは非常に優れていますので、料金に対する不満は押さえておくことにしましょう。

   

以上で大阪モノレール18駅の紹介はおしまいです。 
    → 彩都線ページへ戻る     →→門真市方面のページへ戻る
    →→→ 万博公園駅周辺施設の紹介

 (来歴) H30.9 文章見直し H30.12 文章追加  R1.5 ドクターイエロー写真追加

その他の記事

 【淀川の起点から大阪湾までを歩く
淀川を歩く
淀川は琵琶湖から流れ出て、宇治川から淀川に名前を変えて大阪湾に注いでいます。その全行程を歩いてみました。

 【大阪国際空港
大阪国際空港
大阪の人は伊丹空港と呼んでいる、市街地の真ん中にあって国際線のない国際空港ですが、今、大きく変ぼう中です。

 【大阪城、秀吉が好きな大阪人
大阪城
大阪城観光であまりみんなが訪れることのないところを紹介しています。徳川時代の大阪城は現在発掘調査が進んでいます。

 大阪城のトイレの外観を全部紹介
大阪城の公衆トイレ
大阪の観光名所で外人さんがたくさん訪れる大阪城ですが、トイレがいま一つという感じです。全部の外観を紹介します。皆さん、どう感じます?

 【Googleで紹介された千里川土手
千里川土手上空を飛行機が・・・
着陸する飛行機が迫力満点で見ることができる場所として古くから有名でしたが、Googleでコマーシャル紹介されてさらに人が増えました。駐車場や周りの案内をしています。

Page Top▲

ページ紹介

万博記念公園駅
山田駅
千里中央駅
少路駅
柴原駅
蛍池駅
大阪空港駅

万博記念公園駅から門真市駅
宇野辺駅・南茨木駅・沢良宜駅・摂津駅・南摂津駅・大日駅・門真市駅

万博記念公園駅から彩都西駅へ
公園東口駅・阪大病院前駅・豊川駅・彩都西駅