周りにある数字について考えてみました No.1 ナンバープレート

ナンバープレートの希望番号の実態は

平成17年(2005年)から、自動車のナンバープレートに希望する番号をつけることができるようになりました。

それもあるのでしょう、結構、1234などの連番や8888という、同じ数字のナンバーの車を見かけるのですが、どのような番号の自動車が、どのくらいの割合で走っているのかが気になりましたので、実地調査してみました。(調査はR1.9月末)

希望番号制度とは

この制度は、自動車のナンバーを好きな数字にすることができるというもので、「・・・1」から「99-99」までで希望するナンバープレートが交付されるという制度です。

交付料(費用)もナンバープレートの前後1組で5000円程度と、リーズナブルなものですので、新車の登録時にたくさんの方が申し込んでいるものと思ったのですが、調べてみると、意外と少ない感じでした。


①申し込みができるのは、「自家用」「事業用」「レンタカー」の登録自動車と、自家用の軽自動車です。(それ以外の、例えば、オートバイでは申し込みができません)

②人気の高い番号は、コンピュータ抽選になり、それ以外のものは、一般希望番号といい、それらは、申し込み順で交付されます。

抽選対象になる番号は陸運事務所ごとにあらかじめ公表されており、例えば、大阪ナンバーでは「・・・1」「・・・2」「・・55」「・・88」「・888」「10-00」「10-01」「77-77」「88-88」・・・など、39種類が事前に指定されており、HPでも公表されています。

  

それ以外の数字は「申し込み順」で取得できますので、(当然、数字部分のみの指定ですが) 好きな番号があれば取得できます。

そして、当選した希望数字のプレートは、注文生産で作られるようで、HPによると、交付手数料を振り込んでから、1週間程度で交付されるようです。

HPには書いていないのですが、特に指定しなければ、すぐに、番号が交付されるということでしょう。


外国では、いろいろな番号が自由につけられるところもあるようですが、日本のこの希望番号制度では、最大4数字部分だけを指定できます。

それでは、どんな番号の希望が多いのかというと、最大でも4文字ですので、当然、1・33・777などの目立つ数字「キリ番・ゾロ目・回分数」などとともに、他の人にはわかりにくい、生年月、記念日などの自分に意味があるシークレット番号ということになるでしょう。


好まれる 「キリ番・ゾロ目・回文数」

ナンバープレートは最大4数字ですが、抽選対象の番号を見ると、「・・・1」などの1桁も魅力のようですし、4桁でない3桁、2桁番号は希少感があることは確かですし、キリ番と言われる、「1000」「5000」などや「・777」「8888」のゾロ目、「1221」「1331」などのように、回文になっているものも好まれている感じです。

さらに、「語呂合わせ」「連続増減」「何かのこじつけ」なども考えられますし、さらに、つけた人だけしかわからないような「シークレット数字」も申し込まれているでしょう。

「2525(にこにこ)」「4187(良い花)」「1234(昇順)」は瞬間的に「これは?」という番号でピックアップできますが、ある人には、例えば、「2623」がH26年2月3日が結婚記念日であっても、「1210」がマンションの12階10号室)を意味する番号であっても、これらは今回のカウントから外れるのはもちろんです。

通常の交付番号についてもそうですが、どのような数字がどういう仕組で交付されているのかは公表されていません。(もちろんでしょうが・・・)

このようなことから、番号だけを見ても、申し込まれた方の狙いや真意はわかリませんし、他の人が見ても、それが意味のある数字かどうかわからないものも結構多いと思うのですが、ここでは、直感的に「これは?」というナンバーをピックアップしてみました。

ここからが本題です。実態はこれです。

3日間をかけて、走っている車の番号で、「これは?」という数字をピックアップしました。

そうすると、意外な数字が見えてきます。

希望番号は意外に少なく、全体の10%程度?

4桁番号では、平均して9.4%が気になる番号でした

まず、4桁の車だけを100台ずつ調べていき、気になる数字をピックアップしました。合計1000台について調べたところ、平均的には、9.4%の割合で、「これは?」という番号がありました。

そのうちの700台で番号を全て控えました。それらを昇順で羅列します。

1000 1000 1001 1010 1100 1110 1122 1122 1122 1515 1700 1919 2002 2002 2010 2020 2121 2277 2299 3535 3773 3938 4004 4499 4646 4499 4774 5000 5500 6162 6666 6868 7000 7000 7007 7007 7117 7172 7272 7711 7711 7777 7788 8000 8080 8080 8080 8118 8181 8778 8787 8800 8811 8866 8888 9090

これだけの調査量であっても、同じ番号(赤字)があることに驚きです。好まれる番号も、傾向が見えてきている感じがしませんか?

次に、申請しなかったナンバーについて、どういう傾向になるのかを調べるために、レンタカーとバイクの番号を調べてみました。

バイクは希望番号が申請できませんし、レンタカーは申請が可能ですが、大手のレンタカーではわざわざナンバーを申請しないだろうと考えたためで、これらは、大阪空港(伊丹空港)の駐輪場とレンタカープールで、たくさんの台数がありましたので、それをチェックしました。そうすると、結果は、・・・

①バイクでは、「5151」「4343」「6969」の3台(3%)

②大手のレンタカーでは、「7007」「8866」「7711」の3台(3%)

が「これは?」という番号でした。

この結果から、それらしい番号の3%程度は自然にあてがわれる・・・と考えていいかもしれません。つまり、・・・

申請しなくても、3%程度は意味ありな番号になる可能性あり?

・・・と考えていいでしょう。

つまりこれら①バイク②レンタカーの調査から見ると、全く無作為な番号でも、3%程度は、なにか意味のある数字が自然に交付されていると考えると、わざわざお金を払って希望する番号をとっている人は、平均9.4%-3%≒ 6.4%程度となりますが、見てもわからない番号があるにしても、希望の番号をとっている人は、意外とまだまだ少ない・・・という状態とみていいということでしょうか?

次に、もう少し掘り下げて見ましょう。

陸運局も、ランダムな数字を発行しているということは考えられません。なぜなら、「希望数字は受注生産で納期1週間」ということが陸運局のHPにありますので、すぐに交付できるプレートは、あらかじめ決めてあるということででしょう。

番号は「・・・1」から「9999」ですので、事前にメーカーに発注するとすれば、ある程度昇順の連続番号になっているでしょう。

そうすると、「1000」以下の3桁までの数字は、「希望数字」である可能性が高いということが考えられます。

先の1000台の調査では、1~3桁の番号(「・・53」「・777」など)は総台数に入れましたが、それはピックアップはしていませんでした。これについては、少し見方を変えて調べる必要がありそうです。

少ない桁数は好まれる


4桁全部では9999数字あり、1桁9+2桁99+3桁999=1107台ですので、4桁意外の数字の割合は全体の11%です。

そこで、3桁までで「これは?」という番号を(100台だけですが)ピックアップしました。

下の数字が「これは?」とした一覧です。(数字の前の「・」は省略しています)

1  4  5  5  7  8  12  55  88  100  123  222  222  321  876

・・・の15台がありました。(2番号が重複していました) つまりこれで見ると、3桁以下で希望番号を申請している人が15%なので、4桁数字の9.4%よりも多いようです。

「・・・5」「・222」が2台重複していますが、調査対象外でしたが、観察している間にも、「・333」「・888」という番号がありました。

このことからも、(やはり、100台のみの調査では不足な感じはあるものの) 3桁以下のものは「より好まれている」という傾向はあると言えるでしょう。

抽選対象番号の出現率を見てみましょう

大阪府の例でいうと、「大阪」「なにわ」ナンバーで、軽自動車用を合わせると64番号が抽選対象になっています。それを列挙すると以下のようになります。そして、今回の調査でピックアップされた中に、その数字があったものを赤字で示しました。

1      3       5       7       8      11     33     55     77     88   111   333    555    777    888   1000     1001     1111     2019     2020     3333     5555     7777     8008     8888     

すると、赤字のように、700台の調査で25個中、重複を含めて13番号が調査中に見つかっています。

さらに、888 3333 については、調査していないときに遭遇していますので、(もちろん、他府県のものや4桁数字以外の集計はしていませんが) やはり、抽選対象の番号の人気は高いといってもいいでしょう。

「キリ番」は、「キラキラ番号」

「キリ番」は、本来はインターネット用語で「切りの良い番号」ということでした。

ホームページを見た人が「10000人目」というように、きっちりとした数字のことを「キリ番」と言っていました。しかし、現在で広義に「333」「8888」のようなゾロ目、「1001」「8778」のような対称数字、「4567」「7654」のような連番、「4979(よく泣く)」「193(一休さん)」などの語呂合わせなども、キリ番の一種と見られているという記事がWEBに見られます。

これらの、少し驚くような名前をさす言い方に「キラキラネーム」という言い方があります。しかし、こう呼ばれる前に、大阪の(一部の)人はこれを「ドキュンネーム」と呼んでいました。

これは、「なんでこんな名前をつけたのだ・・・」という、やや軽蔑的で批判的な言い方を含んでいるのですが、つけられた子供は名付けに関与していないので、「キラキラネーム」という言い方に定着してしまったのはいいとして、ナンバープレートは自分を表すのですし、「目立ちたい」「見られて優越感を味わいたい」という心理も含んでいますので、私は、「ナンバープレートのキリ番」をつけた車を「ドキュンカー」と名付けて呼んでいます。

確かに「キリ番」の車は、つい見てしまいますし、(ごく個人的な見方ですが) 急な割り込みをしたり、派手な運転やマナーの悪い運転をしている車のナンバーを見たときに、それが「キリ番」であれば、「やっぱり」と思ってしまうのです。

そのようなことから、私の頭の中には、「ドキュンカー」の人は、通常の運転ではなく、なにか目立つ運転をする人が多い・・・という見方になっています。

こういう見方をする人があるのですから、この希望番号が取得できるこの制度は、いくら交付のための価格がリーズナブルであっても、よっぽど目的をしっかりと持って番号選びをしないと、「少し変わった車」と見られていることは事実でしょう。

だから、そうなると、今後、さらに今以上に、多くの人が申請するとは思えません。

制度ができてから、10年以上がたっても、未だに、10%前後の申請割合なので、(失礼な言い方かもしれませんが)ひと目で分かる「キリ番」などを取得する人は、やはり、目立ちたがりの、やや特殊な人と見られても仕方がないところもある・・・と思っています。

私は申請していませんが、次の購入の際には、キリ番ではなく、「4978(誕生日などに関係ある数字?)」「1115(結婚記念日に関係ある数字?)」「4407(マンションの部屋番号?)」というような、自分が覚えやすく、他人が見ても意味をなさない、そして、キリ番でない数字を登録するのが無難と考えています。

なぜなら、希望番号が選べることは、「語呂合わせ」の悪い番号になることを回避する事もできるということです。

嫌な番号に遭遇する可能性があるのは困る

「嫌な番号」が交付されるのが嫌で、希望番号を申請する方もいるでしょう。

車の登録は、ほとんどの人がディーラー(業者)に任せると思うのですが、私の知り合いで、4279(死に泣く)という番号が交付され、それが嫌で、お金をかけて登録し直した・・・という話を聞きました。そして、そのディーラーも、次回から変えてしまったのです。

この番号調査をしていて感じたことは、多分、陸運局の方も、語呂合わせの悪い数字にならないように、ハネて頂いている気がしました。「9999」「・444」という番号はありました。しかし、それは、希望番号で申請したとすれば強靭な意志を持った人でしょうし、そうでないなら、人から指摘されると、いやだと思うのですが・・・。

もしも、嫌な番号が交付されると、思わぬところで弊害が出ます。

だから、この制度をさらに進めて、交付番号は、電話番号を決めるときのように、「3つぐらいの番号の中から選ぶ」とか、「選び直せる」というルールも「アリ」のような気がしました。

日本人は、語呂合わせが好きな人種のようですから・・・。

10年以上を経た制度ですが、今一度、考え直すことも検討してほしいものです。



 【大阪市営渡船を歩きました
大阪市営渡船
8か所全工程の地図と渡船の時刻表をつけています。歩く距離は15kmほどで、自転車も乗船OKですので、季節のいい時にトライしてはどうでしょう。

 【大阪城、秀吉が好きな大阪人
大阪城
大阪城観光であまりみんなが訪れることのないところを紹介しています。徳川時代の大阪城は現在発掘調査が進んでいます。

 大阪城のトイレを全部紹介
大阪城の公衆トイレ
大阪の観光名所で外人さんがたくさん訪れる大阪城ですが、トイレがいま一つという感じです。全部の外観を紹介します。皆さん、どう感じます?

 【Googleでも紹介の千里川土手
千里川土手上空を飛行機が・・・
着陸する飛行機が迫力満点で見ることができる場所として古くから有名でしたが、Googleでコマーシャル紹介されてさらに人が増えました。駐車場や周りの案内をしています。

 【大阪国際空港
大阪国際空港
大阪の人は伊丹空港と呼んでいる、市街地の真ん中にあって国際線のない国際空港ですが、今、大きく変ぼう中です。

 【大阪モノレール 18駅を紹介
大阪モノレール
4両で走るかわいいモノレール。ガンバ大阪のホームグラウンド最寄り駅の万博記念公園駅など18の駅を紹介しています


その他の記事の紹介

 【オンライン英会話の選びかた
スカイプを利用した英会話スクールの選び方
安い価格で簡単に英会話に触れることができる、スカイプを利用した英会話スクールの受講手順などを私が受講している経験を交えて紹介します。

シニアで単身セブへ英語留学
セブに英語留学に行きました
67歳で単身4週間フィリピンのセブ・マクタン島の英語学校に留学をしました。町や学校の様子などともに、渡航全般について9ページにわたり詳しく書いています。

 【キャラクターから手紙が・・・
ポケモンサトシから手紙が届くサービス
お誕生日にTVのポケモンやリカちゃんなどのキャラクターから子どもさんに手紙が届くサービス「キャラレター」を紹介します。有料ですが、プレゼントにどうでしょう。

 【ナイフ造りと熱処理
焼入れのため、ナイフを加熱中
自分で焼入れして工具などをつくる機会はないかもしれませんが、金鋸の残材でナイフを作って熱処理に必要なことがらを紹介しています。何か役に立つことがあれば・・・。

Indexのページへ INDEXのページ(HOME)へ