古市古墳群の仲哀天皇陵横の藤井寺共同墓地

古市古墳群にある我が家のお墓


  →墓参の臨時駐車場情報にジャンプ    

世界文化遺産登録が決まった百舌鳥・古市古墳群は、堺、羽曳野、藤井寺の各市にまたがる古代墳です。
私の先祖を祀る墓地も古市古墳群地域にあって、仲哀天皇陵の真横に隣接しています。古墳とは全く関係ありませんが、何か急に有名になった感じがします。

古市古墳群の中では、応神天皇陵がずば抜けて大きい

写真のように、周りは古墳だらけです。
さらに、下の地図に入れていない小さな古墳や遺跡も沢山点在しています。

百舌鳥古墳群にある仁徳天皇陵(大仙陵古墳)がそれらの古墳の中で最も大きく、最大長が840mもあるのですが、古市古墳群の応神天皇陵は第2位で、最大長425m。近づくとこんもりと木々が生い茂る山のようになっており、壮観ですので、必見の価値アリです。
駐車場もあるのですが、充分に整備されていませんので、今後に期待です。

古市古墳群Google earth

我が家の先祖の墓のある藤井寺共同墓地の横には、仲哀天皇陵があります。日本書紀などに記述がある程度の4世紀頃の天皇らしいという程度しかよくわからないみたいですが、世界遺産に登録されると、今まで宮内庁の管轄プラス文化庁が関与して、研究などがどんどん進んで面白くなりそうな気もしています。

近くにある葛井寺も7世紀頃の建立の古いお寺です。

この藤井寺共同墓地も、私の母の話では、約100年前までは土葬もあったし、墓の真ん中で火葬をしていたと言っていましたので、もっと、ずっと古くからあったのかもしれません。

「藤井寺」という地名は、紫雲山葛井寺からとっている・・・と市の広報にありましたが、その葛井寺の修理に携わった「藤井さん」が藤井寺の起源という説があるなど、これから、土地に関係する話題も増えるかもしれません。

年配の方には、「藤井寺」というと、近鉄バッファローズの本拠地だった「藤井寺球場」をイメージする方もおられるかもしれませんが、今は昔。現在は、全くその面影はありません。

藤井寺共同墓地周辺Google map
葛井寺用の駐車場は、民営の専用駐車場が徒歩10分ほど離れたところにありますが、1時間500円で、超過料金も1時間単位なので少し高い感じがします。
だから、藤井寺駅南側にある辛国神社北側の丸印あたりの駐車場(コインパーキング:20分100円か30分200円が相場)を利用するほうがリーズナブルでしょう。

最寄り駅は近鉄南大阪線 藤井寺駅

電車利用であれば、近鉄藤井寺駅で下車して、東側の商店街を南下すると、7-8分で葛井寺に到着します。

その南側に仲哀天皇陵のお堀があり、反対側には藤井寺市生涯学習センター「アイセルシュラホール」があります。

葛井寺、仲哀天皇陵、アイセルシュラホールのセットで藤井寺のエッセンスを感じていただくというのはいかがでしょうか。

改修前のアイセルシュラホール2013.8月
改修中のアイセルシュラホール2018.12月
外装が完成したアイセルシュラホール

お墓から見た、アイセルシュラホールの改修前、改修中、H31.3月の様子です。



お墓参りのための駐車場情報

周辺は道路も狭く、アイセルシュラホールの駐車場もホールの利用以外は係員が駐車目的を確認をされますので、一般利用はできません。

入口前の駐禁表示 道路は駐車禁止

墓地の前の道路の北側100m(上の地図を参照)に、下記のように期間限定で臨時駐車場が設けられます。

十分な広さがありますので、ぜひ、仲哀天皇陵(古墳)などを散策して世界遺産に触れるのもいいかもしれません。(お堀を巡るだけで、30分以上かかりますが・・・)

臨時駐車場の開場期間 毎年、この期間のみに無料開設されます。
臨時駐車場入り口に立て看板が設置されています 臨時駐車場の入口
結構広い駐車場スペース 臨時駐車場の駐車スペース

一時期は、簡易トイレも置かれていましたが、現在はありません。

ここに示されたお彼岸、お盆、お正月前以外の時期は、入口が閉鎖されています。ご注意ください。

いつでも駐車できる一般有料駐車場は「辛国神社」北側にあるコインパーキングが最寄りで便利です。

上の地図の丸印付近で50台程度の駐車ができます。
周辺道路は狭くて一方通行も多いので、カーナビ利用が便利です。
(このあたりの駐車料金の相場は、20分100円か30分200円です)

葛井寺参拝用の民間駐車場は遠いですし、高くつくのでおすすめしません。(経営者さんすみません)

辛国神社 立派な辛国神社

墓地の様子を紹介しますが普通のお墓です

 入口
お迎え地蔵さん お迎え地蔵さん
六地蔵さん 六地蔵さん
六地蔵の説明 六地蔵さんの案内
委員さんの表示板 お世話いただいている委員さんの表示板

地酒屋さん

臨時駐車場がオープンする時は、駐車場前の「藤本雅一酒造醸」のシャッタを開けて、地酒が販売されています。一度賞味くださいね。煙突が見えているところあたりには、販売店舗(常設)もあります。

藤本酒造醸 地酒屋さん


Page Top▲

その他の記事

千里川土手上空を飛行機 【Googleで紹介された千里川土手

着陸する飛行機が迫力満点で見ることができる場所として古くから有名でしたが、Googleのコマーシャルでさらに人が増えました。駐車場や周りの案内をしています。

加納緩衝緑地 【東大阪市加納緩衝緑地

近くに住んでいた、東大阪の北部にある公園ですが、年々良くなっています。一部を紹介しています。

交野市 源氏の滝 【交野市の源氏の滝を紹介しています

WEBではパワースポットと紹介されていますが、なんとなくそれが感じられる場所です。交野市のキャラクターは「おりひめちゃん」です。

大阪モノレール 【大阪モノレール 18駅を紹介

4両で走るかわいいモノレール。ガンバ大阪のホームグラウンド最寄り駅の万博記念公園駅など18の駅を紹介しています

淀川を歩く 【淀川の起点から大阪湾までを歩く

淀川は琵琶湖から流れ出て、宇治川から淀川に名前を変えて大阪湾に注いでいます。その全行程を歩いてみました。

Page Top▲
(来歴) H31.3 記事作成  R1.5 文化遺産登録に合わせて見直し  R1.8 見直し