自治体が趣向を凝らしたマンホールのふたを作っているのはお気づきでしょう。

私も、西国街道の山崎街道を京都に向かって歩こうとして、起点の西宮神社を出発してすぐに気づいたのが、マンホールのふたの図柄でした。

WEB記事を見るといろいろな方がもっとすごい写真を掲載されているので、目新しいものではありませんが、機会を見て増やしていこうと思いました。

じっくり眺めると、楽しめるマンホールのふた

箕面市の瀬川の宿までに、西宮市、尼崎市、池田市、伊丹市、豊中市、箕面市を通ります。
池田市と伊丹市の図柄入のものは確認できなかったのですが、それらはまたの機会に調べるとして、4市のものを紹介します。

まずはカメラに収めたその図柄を見てください。

1.西宮市は甲子園球場です


西宮市のマンホールのふた 西宮市のマンホールのふた2

メイン図柄は「甲子園球場」。
「西宮」というと、阪急ブレーブスの本拠地だったころの、すでに解体された「阪急西宮球場」がしのばれますが、やはり甲子園なのでしょう。


「なぜ、『かえる』なの?」についても、「きれいな水に返る(変える)」ということのようです。その他にも多くの図柄が こちらのHPに紹介されています。


2.伊丹市は昆陽池


伊丹市のマンホールのふた 昆陽池

この図柄は、池の真ん中に「日本列島の形をした島」のある「昆陽(こや)池」に飛来する白鳥でしょうか?

これとは別に、昆陽池を訪れましたが、白鳥が他の鳥を駆逐すると言うので、別のところに隔離されていました。

H30年3月には鳥インフルエンザ問題で立ち入り禁止処置があり、現在は解除されていますが、野鳥に触れないようにという注意書きがあります。

日本列島の形をした島は、鳥の糞で真っ白になっています。それが「自然」なのでしょうが、今まで数回訪れていますが、年々、鳥の糞で、島の汚れがひどくなっています。
(鳥インフルエンザは、接触しなければ人には感染しないので、過度に避ける必要もないようですが、気にしておくのがいいでしょう)


私は「いたみ」といえば、「伊丹空港(=大阪国際空港)」が思い浮かぶのですが、滑走路部分は伊丹市で、空港ターミナル部分は豊中市ですので、 この図柄になってしまったのかもしれませんね。

豊中市のほうが「空港」を全面に出している感じがします。


3.箕面市は紅葉で有名な箕面の滝

箕面市のマンホールのふた 箕面の滝 箕面市のマンホールのふた2
箕面市のマンホールのふた3 箕面市のマンホールのふた4

箕面のフタはカラフルでいいですね。
たぶん全面が「色付き」だったのでしょうが、人通りが多いところでは、色がはげ落ちています。 しかし、それもまたいいです。

秋の紅葉の名所「箕面の滝」をメインにイメージしています。


   

4.豊中市はマチカネワニ


豊中市のマンホールのふた マチカネワニ 豊中市のマンホールのふた2

豊中市の図柄は、「マチカネワニ」と市の花「ばら」のデザインです。

マチカネワニは大阪大学の建設現場で見つかった古代ワニですが、その大阪大学豊中学舎の場所が「待兼山」なので、マチカネワニと命名されたようです。

横道にそれますが、大阪大学校内のマチカネワニ発掘地点の碑などを紹介します。
大阪大学の展示してあるフタ 大阪大学構内に展示してあるフタ

人や車に踏まれていないのでサビが出ていますが、上の写真は、道路にあっても、原型をとどめているのがすごいです。
大阪大学内のフタの説明
大阪大学豊中学舎のマチカネワニの碑

阪大博物館にあるマチカネワニの標本を見ると、びっくりするぐらい大きいワニです。家の近くの和菓子屋さんの「どら焼き」にもこれによく似たキャラクターが使われています。



Page Top▲
   【来歴】H30.9.23 文章見直し H31.3 大阪大学内の記事追加  R1.8 見直し

 【大阪市営渡船を歩いて巡りました
大阪市営渡船
8か所全工程の地図と渡船の時刻表をつけています。歩く距離は15kmほどで、自転車も乗船OKですので、季節のいい時にトライしてはどうでしょう。

 【大阪城、秀吉が好きな大阪人
大阪城
大阪城観光であまりみんなが訪れることのないところを紹介しています。徳川時代の大阪城は現在発掘調査が進んでいます。

 大阪城のトイレの外観を全部紹介
大阪城の公衆トイレ
大阪の観光名所で外人さんがたくさん訪れる大阪城ですが、トイレがいま一つという感じです。全部の外観を紹介します。皆さん、どう感じます?

 【大阪国際空港
大阪国際空港
大阪の人は伊丹空港と呼んでいる、市街地の真ん中にあって国際線のない国際空港ですが、今、大きく変ぼう中です。

   

その他の記事

 【Googleで紹介された千里川土手
千里川土手上空を飛行機が・・・
着陸する飛行機が迫力満点で見ることができる場所として古くから有名でしたが、Googleでコマーシャル紹介されてさらに人が増えました。駐車場や周りの案内をしています。

 【東大阪市加納緩衝緑地
加納緩衝緑地
近くに住んでいた、東大阪の北部にある公園ですが、年々良くなっています。一部を紹介しています。

 【交野市の源氏の滝を紹介しています
交野市 源氏の滝
WEBではパワースポットと紹介されていますが、なんとなくそれが感じられる場所です。交野市のキャラクターは「おりひめちゃん」です。

 【大阪モノレール 18駅を紹介
交野市 源氏の滝
4両で走るかわいいモノレール。ガンバ大阪のホームグラウンド最寄り駅の万博記念公園駅など18の駅を紹介しています

 【淀川の起点から大阪湾までを歩く
淀川を歩く
淀川は琵琶湖から流れ出て、宇治川から淀川に名前を変えて大阪湾に注いでいます。その全行程を歩いてみました。

 【阪急宝塚線の三社寺を歩く
阪急宝塚線の3社寺
連続して3駅が社寺の駅名になっています。中山寺~売布神社~清荒神を通って宝塚駅までを歩きました。