大阪国際空港=伊丹空港の駐車場最新情報を写真と現地レポート

大阪国際空港(伊丹空港)の最新の様子を紹介しています。(H31.6.3の情報です)

大阪空港の駐輪場最新情報誰もが利用できる空港内レストラン・飲食店紹介

 空港駐車場の料金は→こちら


【最新情報】G20サミット関連

G20サミット関連
 7/1まで臨時駐車場が使用できません(7/2より再開)
 6/27~6/30まで0番の長距離バスが運休します。
 6/27~6/30まで空港発着のリムジンバスの多くが運休になります。
  会社HPなどで確認ください。


駐車場・駐輪場は24Hr営業しています。

空港会社の手続きは6:00からの開始です。

多客時の料金設定期間 7/13(土)から9/1(日) 料金が上がります。→こちら

JAL側ターミナル前の5階建て立体駐車場が完成し、使用されています。

新立体駐車場4/26
立体駐車場前はまだ工事中

周辺工事が完全に終わっていません。場内は、係員さんの誘導に従ってお進みください。

また、5/7の時点では、臨時駐車場がそのままの状態で運用されています。まだ継続して利用できるようです。

長時間駐車になれば、下記の通り、空港内駐車場の1/3の料金ですので、1Hr100円(1日最大料金1000円は絶対オトクです。少し歩かなければなりませんが・・・。
(臨時駐車場からターミナルへの無料タクシーが運行されていますが、不定期です。上手く乗ることができればラッキー)
一般駐車場の料金 →こちら

少し歩けばお得な臨時駐車場の料金!

臨時駐車場に関する掲示案内が工事中の立体駐車場のところにありましたが、その案内表示もありませんので、このHP情報を知って上手く利用するとお得です。

周回道路の出口信号を阪神高速の高架下を北に進むと、右側のファミリーマートの向こう約100m右側に臨時駐車場があります

臨時駐車場は、空港北側出口道路を左折します臨時駐車場は、高速下を北に行きます
1時間100円のおすすめ臨時駐車場注意ですが、差別はありません
広々とした臨時駐車スペース 結構広い駐車スペースです。
臨時駐車場までの経路

臨時駐車場からJALの北ターミナルまでは約400mありますが、1時間200円の差(多客時は1時間400円になるので300円の差がでる)を考えると、利用価値は高いでしょう。
(5/13時点では、この案内表示板も撤去されており、臨時駐車場に関する案内は無くなりましたが、臨時駐車場は通常通り運用されています

ただ、臨時駐車場は一時的なものです。この臨時駐車場の場所で、今年の2月末まで「温泉」のボーリングをしており、臨時駐車場を撤去して、H31年秋に温泉施設がオープンするという噂があります。

H31.3.3臨時駐車場のヤグラが消えました
臨時駐車場にあったヤグラが消えました。3/3の写真
Page Top▲

長距離バス乗り場が0番に移転(H30.9~)

今まで大阪モノレールの駅の地上階にあった長距離バス乗り場が、北ターミナル(JAL側)の北端付近の「0番」バス乗り場に移転しています。
こちらに関連記事


長距離バス乗り場移転
新乗り場 長距離バス待合場

これは「0番乗り場」の写真ですが、現在、この北側の屋根が外されて、この北エリアも、工事の外壁に覆われて、中では工事が始まっています。
ここの場所は、JALの到着ゲートがあった所です。

H30年の台風で関西空港が大きな被害を受けて、代替空港の必要性から、国際線を試験的に飛ばす計画が発表されました。H31年4月にJALのラウンジもオープンしました(一般利用不可:ラウンジクーポン要)
これからも、追加工事が行われるでしょう。(国際線化に対応する工事をするという噂もあるようです)


15分無料の送迎駐車場(H30.7月~)

どなたでも、15分間無料の送迎駐車場が利用できます。
入り口は、観光バス用の駐車場入口の手前にあります。
ちょうど、大阪モノレールの駅の横あたりが入り口で、駐車券をとって入場します。
しかし、15分を超えて駐車すると、30分あたり500円がかかります。

送迎用 15分間無料 以降30分毎500円(上限・割引等はなし)

一般駐車場は30分無料なのですが、そこに停めるようとすると、空いている場所を探すのに時間を取られることがあり、これがしばしばクレームになっていたことから、対策されたようです。

これにより、空港内の駐車場は、①一般駐車場  ②観光バス駐車場  ③送迎用駐車場  ④降車専用レーン(南・北) の4種類で、それぞれ入り口が異なります。

周回道路は右回り一方通行になっています

空港への道路は阪神高速降り口と、高速道路下の一般道路から「右回り一方通行」になっています。

一般車は、駐車場や送迎は最も内側(最右側のレーン)を通行すると、「(南)降車レーン入口」→「送迎駐車場入口」→「観光バス駐車場入口」→「(北)降車レーン入り口」と続き、ターミナルビルを過ぎてから、ターミナルの反対側に半周回ったところに「一般駐車場入口(1)」→「一般駐車場入口(2)」・・・の順で入り口があります。
駐車場案内表示ターミナル前付近の案内表示
一般駐車場の入口は、ターミナル前から半周回った裏側になります。
駐車場入口案内

写真のように、駐車場入り口は、一方通行に沿って、右側車線を走行すると、右側に①降車専用(南)→②送迎スペース(一時駐車場)→(団体バス駐車場)→③降車専用(北)→④一般駐車場 の順番で見えてきます。(行き過ごすと、右側車線を走って、もう一度周回しても問題ありません)
一般駐車場入り口は空港ターミナルビルから半周回った反対側にあります。(上の地図を参照)

北入口(駐車場入口1)が開通し、JAL側(北ターミナル側)への駐車がしやすくなっています。(しかし、閉鎖中が多いので注意が必要です)


5分間無料の「降車専用レーン」

降車専用レーンは主にホテルや周辺の民間駐車場、レンタカーなどの業者の方が利用しやすいようになっており、お客さんの迅速な移動のために利用されているようです。もちろん一般の方も利用できます。
ゲートを通って入場して、5分間無料です。

画像で時間管理をしているようで、入場ゲートで一旦停車すると、すぐに、自動で自然にゲートが開いて入場できます。

北(JAL側)と南(ANA側)の2箇所に降車専用レーンが用意されており、それぞれ6台が一時停車できるようになっています。

ゲート待ちになることがありますが、待ち時間は少なく、出発カウンターに近いのでうまく利用すると便利です。

利用時に注意する点は、入場ゲートを入ってすぐのところが、緑色に塗った横断歩道になっています。
ここは信号と無関係なので、歩行者は、ひっきりなしに通りますので、ゲートが開いたからと言って、一旦停止を怠たらないように、十分歩行者に注意しましょう。

5分をすぎると有料になり、金額の上限がありません

5分間無料のサービスを円滑にするために、時間超過には高額の利用料が設定されています。

降車専用レーンは
5分間無料 以降10分まで400円、15分まで600円

出場ゲートに進むと、5分以内の利用の場合は、車を自動で認識しているために、自動でゲートが開きますが、5分以上経過すればお金を払わないと出場できないようになっています。
時間超過に注意しましょう。

降車専用レーンの料金

一般駐車場内は、まだ整備が進行中です

駐車料金

一般駐車場の入口は、ターミナルビルの反対側になります。周回道路の右側レーンを走行して、標識に従って入場しますが、整備中のところもあり、ゆっくり走りながら確認して入場するぐらいでいいでしょう。

一般駐車場は30分間無料です

駐車場から出る前に、事前精算機で精算しておきましょう
事前精算機は、大阪モノレールへの連絡橋やJAL側ターミナルの信号を渡ったところ(降車専用レーンの後ろ)などにあります。予め位置を確認しておきましょう。

土日祝などは駐車場が混むので、思ったところに停めにくいばかりか、空き場所を探していると、15分ほどは、すぐに時間が経過します。このことにも注意しないといけません。

私は30分以内利用しか利用したことがないので、詳しいことはわからないのですが、土日はかなり混んで、多客期には入り口で満車渋滞するので、飛行機を利用される方は入場できなくてイライラする事があります。時間の余裕を持って駐車するようにしてくださいね。m(_ _ )m  

宿泊を伴うなどの長時間駐車をするのであれば、空港周辺の民間駐車場に停めてそこからの「送迎サービス」を利用することも検討ください。
これはWEBで調べてくださいね。かなり便利に送迎サービスが行き届いています。

駐車料金は変わります(通常期と多客期)

一般駐車場料金には通常期と多客期の2種類があります。
H31年の次の多客期の扱いは、
次回の「多客期」設定は夏休みシーズン 7/13(土)から9/1(日)です。

下記のように料金単価が上がりますので注意ください。

一般駐車場料金

通常期と多客期に加えて、大型車が停めにくいということもあるようです。
また、長時間や長期間利用される方は意外と高額になりますので、民間駐車場を含めて、事前に試算しておくといいでしょう。(臨時駐車場を利用することもチェックしておいてください)

道路工事はかなり進みましたが・・・

到着ロビー(ゲート)が中央ターミナル2階に移転し、大阪モノレール駅の下から発着していた長距離バスは、ターミナル前バス乗り場の最北端「0番」(北ターミナルの端)に乗り場が移転しています。

リムジンバス乗り場、タクシー乗り場が乗降に便利なように中央ターミナル側に移転したことに合わせて、道路(レーン)は内側(右側)が周回レーンです。(駐車場も右側レーンから入場します)
車で来られる一般車の方は、右寄りのレーンを走りながら、標識に従って駐車場入口に進んでください。

周辺道路が変わっています リムジンバスの乗降場も変更になっています。
案内がわかりにくいので、慎重に。 

うわさでは2021年まで空港内の工事が続くようです。レストランゾーンも一部工事中です。
飲食店の記事は→こちらに

マナーの悪い車も多いです

タクシーやプロドライバーにも「程度の悪い運転手」が目立ちます。
少しでも戸惑っている車があると、クラクションを鳴らして急かしているのを幾度か目撃します。

道路状態や走行するレーンが工事や規制で変わりますし、その誘導や表示も完璧でありません。 もしもクラクションであおられても、それに動じないように落ち着いて運転してください。

プロドライバーでマナーの悪い運転手には困りますが、予め、こういう状態になっても、慌てないようにしておきましょう。


モノレール駅の後ろにバス専用・ホテル車用駐車場

バス専用駐車場も工事中

大阪モノレール駅下1Fにあった長距離バスの発着場は北ターミナル北端の「0番乗り場」に移転しています。
現在は、観光バス駐車場とホテル送迎者用の駐車場です。ご注意ください。

送迎専用駐車場(15分無料)と観光バスの出口(精算)は同じところです。送迎用駐車場から観光バス駐車場を抜けて出口に向かいます。【観光バスと共有の出口が1箇所のみです】

その他 カーシェアリング・レンタカー送迎

バス駐車場前(モノレール駅の西側)に、カーシェアリングの待機場があります。
モノレールと管理事務所の間にカーシェアリング カーシェアリング駐車場
今後、このようなサービスも増えてくるのでしょう。Times・Orix・Hondaが参入しています。
そして噂の段階ですが、北駐輪場横の従業員駐車場が工事に入っています。その一部がカーシェアリングのスペースになるという噂話もあります。(H31.3月時点の噂)
管制塔前付近にあるレンタカー待合

レンタカーの送迎は、南ターミナルの国土交通省のビル(航空管制塔のビル)の前あたりに看板があります。そこが待合場所です。

北ターミナルの外れにも乗降場所があります。このために、レンタカー利用時には、各会社と事前に打ち合わせをして、どちらで待てばいいのかを確認して、待ち合わせ場所を間違えないように。


ヤマト運輸の事務所が独立

クロネコヤマトの宅急便の取扱所がH30年5月~営業しています。中央ターミナル1階です。

中央ターミナル1Fのヤマト運輸

北ターミナルの北側は工事で寂しくなっています

移転のお知らせ 旧JAL側到着ロビー前
H31年5月現在、上の写真の旧タクシースペースやJAL側の到着ロビーは工事中で、この写真のように閉鎖されています。
噂ですが、このあたりに、免税店売り場を建設する話を小耳に挟みました。(H31.3)

Page Top▲

空港バス(リムジンバス)乗り場が便利に

JAL側(北ターミナル)とANA側(南ターミナル)の到着ゲートが変更されて、中央ターミナルを中心にした空港バス乗り場に変わって、便利になっています。



現在は公共交通は大阪モノレールか蛍池(ほたるがいけ)乗り換えでの阪急電車だけですので、バス運賃は若干運賃は高め感はありますが、乗り換えを考えるとリムジンバスが快適で便利ですので、事前に検討しておくといいでしょう。

バス乗り場案内

リムジンバス
リムジンバスの行き先

長距離バス乗り場も、「0番乗り場」に変更になっています。注意ください。
岡山・倉敷、米子、鳥取、舞鶴、小浜、福知山、・・・など、各所行きの便があります。事前にWEBでチェックすると意外に便利だと思います。

詳細は各バス会社のWEBページなどを確認ください。
 →こちらに長距離バスの記事と大きな画像を用意しています。


0番から長距離バスが。 知っておいて便利な長距離バス
長距離バス乗り場は、0番乗り場に移転。
待合用の椅子がありますが、戸外ですので、冬・夏場はターミナル内の待合を利用するといいでしょう。
JRバスの津山行きがなくなり、滝野社インター行きに変更になっています。(H31.4~)
長距離バス 0番乗り場

短距離バス(阪急バス、伊丹市営バス)「6番・7番乗り場」
中央ターミナル前バス乗り場から出ています。これも、事前に行き先を調べておいたほうがいいでしょう。
阪急バス:宝塚駅行き、豊中駅経由日出町・新大阪行き
伊丹市営バス:阪急・JR伊丹駅行き ・・・ などがでています。

例えば、梅田(大阪駅)に3人で行く場合には・・・

大阪(梅田)に出られる方が3人であれば、「近距離タクシー」で蛍池駅まで行って、阪急電車に乗るのがおすすめという案がおすすめですが、一度検討ください。

モノレール乗り場へは歩かないといけませんし、ひと駅だけ乗って、次の蛍池駅で乗り換えないといけません。そして、1駅で乗るだけでモノレールは200円しますから・・・。

***大阪空港関連記事***

→大阪空港の昔と現在の施設紹介
→大阪空港から出ている長距離バス
→大阪空港の全飲食店レストラン情報
→大阪空港駐輪場の最新情報



その他の記事

千里川土手上空を飛行機が  【Googleで紹介された千里川土手

着陸する飛行機が迫力満点で見ることができる場所で有名な大阪空港滑走路横の千里川土手。駐車場や周りの案内をしています。

大阪モノレール  【大阪モノレール 18駅を紹介

4両で走るかわいいモノレール。ガンバ大阪のホームグラウンド最寄り駅の万博記念公園駅など18の駅を紹介しています

大阪市営渡船  【大阪市営渡船を歩いて巡りました

8か所全工程の地図と渡船の時刻表をつけています。歩く距離は15kmほどで、自転車も乗船OKですので、季節のいい時にトライしてはどうでしょう。

阪急宝塚線の3社寺  【阪急宝塚線の三社寺を歩く
連続して3駅が社寺の駅名になっている、阪急宝塚線の中山寺~売布神社~清荒神を通って宝塚駅までを歩きました。


焼入れのため、ナイフを加熱中  【ナイフ造りと熱処理

熱処理を理解しやすいように、金鋸の残材でナイフを作って熱処理に必要なことがらを紹介しています。何か役に立つことがあれば・・・。

Page Top▲


 (来歴)  H30.8 新着情報追加   H30.9 文章見直し  
       H30.10 駐車場情報追加+記事の見直し  H30.11 記事の見直し
       H31.1 文章見直し   H31.2 最新記事追加    H31.3見直し  R1.6情報見直し