大阪空港(伊丹空港)駐輪場ロゴ

伊丹空港(大阪国際空港)駐輪場を初めて利用する方のための情報です。これだけ知っていると、迷うことはありません。現地調査をした情報です。

1.大阪空港内の駐輪場は2ヶ所です 24時間営業で年中無休。
2.最初の2時間は無料で、以降、自転車100円/日 バイク200円/日 です。 
3.空港ターミナル前の通路は、自転車を降りて通行しなければなりません。


自転車・バイクの駐輪は、南北エリアの2か所


駐輪場案内

空港の両端の2ヶ所の駐輪場があります。 その他の駐輪場所はありません。

バイク・自転車の料金は最初の2時間は無料で、それ以降は有料です。

北エリア(赤色)はJAL側に近く、南エリア(青色)はANAカウンターに近いのですが、北エリアの利用者のほうが多いようです。

空港ターミナル前は、自転車を降りて通行しなければなりませんので、注意ください。


駐輪料金

   自転車   バイク 
 2時間以内 無料 無料
 2時間を超えて当日の夜中の0時まで 100円 200円
 以降1日あたり(ただし7日以内)  1日100円   1日200円 

例えば、自転車を1泊させると200円、2泊では300円になります。また、最長7日となっています。

24時間営業で、年中無休です。日付が変わる0時に料金が加算されます。

長期出張などで長期間駐車する場合には、管理会社の「パステルさん06-6253-8814」に相談すると便宜を図ってもらえると聞きました。また、ここでは説明しませんが、一般の方でも「南エリアの定期券」がパステルさんのHPから購入できます。


ラック式とゲート式とは・・・

ラック式は、スタンドに差し込む駐輪で、自転車専用です。(後に使用説明あり)
ゲート式は、入口発券機を通って、駐輪場エリアに入れる方式のことです。

南のゲート式エリアは、バイク専用です。ゲート内には、自転車を置く場所も用意されていませんし、2時間を超えると自転車であっても、200円の料金になります。

北側のゲート式エリアは、自転車とバイクを判別する機械があり、どちらも利用できます。料金も自動分別されています。

北駐輪場は自転車用ラック式が100台しかありません。ラックは、隣の自転車との間隔も狭い感じで入れにくいので、重い自転車はゲート式の広い駐輪場を利用するのがいいでしょう。


北エリア「北駐輪場」(写真に赤で表示した場所)

自転車は、ラック式に100台駐輪できます。また、どなたでも、ゲート式駐輪場を利用できます。(価格はラック式と同様に2時間無料、以降1日100円 バイク200円)

子供を乗せる電動自転車は重くて大きいのでラックに入れにくいので、ゲート式(入口から駐輪ヤードに入る方法)のほうが簡単安全です。

また、太いタイヤもラック式に入れないように注意書きがあります。

場内では、バイクと自転車置き場が区分されているので、表示を見て駐輪します。

北駐輪場ゲート
入口手前に自転車かバイクかを自動判別する「検知板」があり、その上にタイヤを乗せると、自転車かバイクを判別して、駐車券が発行されます。



車輪の形状によっては誤動作する場合の注意書きがあります。 精算時に金額が誤表示した場合は、出口横にある電話を利用してコールセンターに連絡することで遠隔操作で対応してくれます。
(出口に異常時の出場方法の表示があります)


南エリア「南駐輪場」

南駐輪場外観

写真の右が自転車専用のラック式、左側がバイク専用のゲート式(バイク専用なので注意)です。

太いタイヤの自転車をラックに入れないように注意書きされています。太いタイヤをラックに止めると、抜けなかったり、タイヤに傷がつくようで、太いタイヤは、北側のゲートエリアを利用してください・・・と表示されています。(バイク専用のゲート式エリアは、自転車の駐輪場所が設定されていません。注意ください)

ゲート式エリア(駐輪券が発行されます)式はバイク専用です。 自転車を停めることもできますが、場所指定がないので、止めないほうがいいでしょう。
また、2時間無料ですが、それ以降はバイク料金となり、200円/1日 になります。


関西エアポート(株)が空港運営するようになって、H29年9月から、無料駐輪場が廃止になり、その後、駐輪場が整備され、2ヶ所に集約されて全部有料化されました。(最初の2時間は無料です)

以前に駐輪場だった大阪モノレール下や北貨物横の駐輪場はすでに廃止されています。

北駐輪場に比べて、南駐輪場はかなり空いています

南駐輪場は空いています
北・南駐輪場から中央ターミナルまでの距離は両方共、同じなのですが、南よりも北駐輪場側の人通りが多く、北駐輪場の駐輪ラックはすぐに満車になります。
有料駐輪・駐バイク場(北駐輪場のゲート)

北エリアはバイク置き場に自転車も入れることができます。
ラックが一杯で停められない場合でも、ゲートの表示が緑の丸であれば、バイクも自転車もゲート式の駐輪が可能です。

ゲートで駐車券をとって入場します。(自転車は100円/1日:2時間まで無料)

出るときは、横の精算機の出口から出ます。

自転車のラックは北エリアに100台、南エリアに300台分あります。
いずれも2時間まで無料で、以降100円/日です。

ただし、北バイクエリアには自転車はOKですが、南バイクエリアに入れると、2時間を超えると、200円になることに注意ください。

バイクは全て、専用エリア(ゲート式駐輪場)に入れます。(ラックには入りません)

駐輪設備は、大手メーカー「アマノ」製ですので、各所にあるものとほぼ同じですので、誰でも知っていると思うのですが、わかりにくいのか、戸惑っている方がおられます。

・・・駅前などの駐輪と同じようですが、大阪空港の駐輪場は、案内や説明が親切ではありません。どこかに書いてあるのでしょうが、ともかくわかりにくいので、簡単に使い方などを次に紹介します。


ラック式に駐輪をしてみましょう

空いているところを探して、溝に入れるだけです

自転車用ラック

この駐輪機を『ラック式』と呼んでいるようです。
空いているところを探して、この溝に入れるだけですが、電動自転車で子供を乗せるタイプは「重い」ので、高い溝でなく、低い方に止めるようにしましょう。太いタイヤは、トラブルのもとです。北エリアの駐車券で入るゲートヤードを利用します。

今回は、真ん中の低い方の、この「234番」に止めてみます。
両側に自転車があると止めにくいので、精算機から離れると空きが多くありますので、混んだところに無理に入れようとして、怪我をしないように注意ください。

南エリアには精算機が2ヶ所あり、どちらの精算機でも精算ができます。

正しく入れると、爪が出てきます
  

タイヤを正しく入れると、「黄色いツメ」がでてきます。
しかし、約5分間は「ロック」されません。ランプが付いた状態で、出し入れ自由です。

ロックされるまでは、何度でも簡単に出し入れできますが、ロックされてランプが消えた状態では、精算機で生産しなければなりません。(2時間は無料)

鍵をかけるのを忘れないように。他人が精算すると、誰にでもロックを解除出来ますので、・・・。機械側がロックしてくれている・・・と思って、安心しないように。

暗証番号を使ってロックができます。黄色い精算機に方法が書かれています。

正しい位置に入っているのを確認しないと大変です

きっちり押し込まないでこの様にタイヤが挟まってしまうと、この状態で自転車を動かすと、タイヤやリムを痛めてしまいます。5分間はロックされないので、最終確認を怠らないように注意ください。

このように正しく固定されていなければ、2時間以内は無料ですので、一度精算してロックを開放しましょう。

精算前には絶対に無理に引っ張らないようにしましょう
2時間経っていないからと言って、無理に引き出すと、自転車が傷つきます。これも自己責任ですので注意しましょう。

停めるときはこれだけです。暗証番号でロックしたい場合は、精算機で行いますが、精算機の操作は帰るときだけです。
2時間無料です。目一杯、利用しましょう。
そして、時間が過ぎても、夜中の12時まで100円と安いですし・・・。

5分ほどすると、緑のランプが消えて、ロックされて「抜けなくなります」

ラックに入れて5分後にロックされます

入れて(停めて)から2時間以内は無料ですが、ロックが掛かると、精算機(黄色いボックス)でロックを解除する操作が必要です。(必ず精算機のところで操作して、「精算」しないといけません)

ランプが付いておれば自由に引き出せます。しかし、いったんロックがかかれば、引っ張っても抜けません


盗難防止は「暗証番号登録」よりも施錠が大切

他人が精算機で番号入力すると、誰でも開けることが出来てしまいます。

鍵をかけていないと、持ち去られてしまうかもしれません。これは、誰も、補償してくれませんので、ロックされていても、鍵をかけることを忘れないように

精算機で暗証番号の入力操作をするとさらに安心です。

(ほとんどの人は、この操作をしていないようですので、この説明はしませんが、精算機に番号登録方法が書いてあります。それに沿って操作します)


無料時間内でも、出すときは必ず「精算」操作が必要です

たまに、2時間以内で無料時間内だからと思って、無理に引き抜く人がいますが、ロックが掛かっていますので、引き抜くことはできません。

精算するとランプが点灯して、ロックが外れます。もちろん、2時間以内は無料です。

無料の2時間以内でも精算機で精算します

これが「精算機」です。
前に立つと、音声で案内してくれます。

番号を入れて精算ボタンを押します

「車室番号を入力して精算キーを押してください」と自動音声案内があります。 「車室番号」とは停めたNoで、今回は234でしたので「2・3・4」と押すと、金額が表示されます。2時間以内は無料です。お金を入れて精算すると、ラックのロックが開放されます。

領収書が必要なら、緑の領収書ボタンを押します。


丸印は駐輪できるサインです

緑の丸は駐輪可能

このような「マル」が見えておれば、どこかのラックに入れることが出来ます。
北エリアでは、赤い「バツ」印になっていても、ゲートエリアは余裕がありますので、そちらに入れましょう。

重い「電動のママチャリ」や、少し太いタイヤの自転車は、はじめからそちらに停めるほうが安全・安心です。


たった駐輪するだけですが・・・わかりにくい

説明書きが見やすいところにないので、「わかりにくい」と思います。精算機に説明がありますが、わざわざ精算機のところに行ってよくこともないでしょうから、もう少し表示がほしいのですが、・・・。

利用規約は糞の役にも立たない

こんな看板もあります。読まれた方も少ないと思いますが、実にショウムない内容で小さな字ですし、さらに書いてある内容は、全くお客様に役立つ内容ではありません。ここに、見やすいイラストのような「利用手順」を書いてくれたらいいと思うのですが・・・。

駐輪場の管理は、関西エアポート(株)がオリックスパーキングに依頼して、実際の管理は「パステル」という会社が担当しています。

現在、(南駐輪場使用に限り)一般の定期利用をホームページで取り扱っています。一般の方は定期は必要ないと思いますが、詳しくは、パステルさんのHPを御覧ください。

昼間は駐輪担当者がおられるので、わからないことがあれば、聞くと丁寧に教えていただけます。

夜間や担当不在の場合は、精算機の横の「電話」でやり取りします。24時間対応しているとのことでした。

***大阪空港の関連記事***

  →大阪空港の駐車場関連の最新情報
  →大阪空港の昔と現在の施設紹介
  →大阪空港の飲食店情報


PR
    

その他の記事

 【大阪市営渡船8ヶ所を歩いて巡りました
大阪市営渡船
大阪市にかかる川を行き来するために、大阪市が運営する渡船が8か所あります。それを徒歩で踏破しました。全工程の地図と渡船の時刻表をつけています。歩く距離は15kmほどで、自転車も乗船OKですので、季節のいい時にトライしてはどうでしょう。

 【大阪城、秀吉が好きな大阪人
大阪城
大阪城観光のメインはどうしても天守閣に進んでいくルートになるのですが、ここでは、あまりみんなが訪れることのないところや違ったところから見た様子などを紹介しています。

大阪城のトイレを全部紹介
大阪城の公衆トイレ
大阪の観光名所で外人さんを含めてたくさん訪れる大阪城ですが、トイレがいま一つという感じがします。約20ヶ所の公衆トイレがありますが、全部の男子用トイレの外観を紹介していますが、皆さんは、どのように感じられるでしょうか?

大阪一の河川『淀川』の起点の謎
宇治川の終点
桂川、宇治川、木津川が合流して「淀川」になるのですが、この地域は『淀川三川合流域』と呼ばれますが、地図を見ると、このあたりの河川表示がバラバラです。この謎を探るために、実際に歩いて調べてみました。淀川の長さは38kmですが、これは、宇治川が基準になっていることもわかりました。

ナイフ作りで熱処理の基本を学ぼう
ナイフの熱処理
鋼の熱処理や特に「焼入れ」などは専門的でわかりにくいのですが、鋼種、加熱冷却の基本を知れば、ガスコンロなどで自分で熱処理することができます。これを知っていると、熱処理依頼をするにも、的を射た打ち合わせができるでしょう。ここでは、炭素工具鋼の熱処理をしながら、熱処理について説明しています。

鉄鋼材料(工具鋼)カタログの見かた
工具鋼カタログ
私は鉄鋼とその熱処理に長く従事したのですが、工具鋼のカタログには、材料や熱処理特性を示す表やグラフが示されているものの、その多くは、メーカーがPRしたい優れた部分が強調されています。それを客観的に見る見かたや考え方を紹介しています。



(来歴) H31.1 文章作成  H31.4 現地確認見直し  R1.6 情報追記   R2.9見直し  最終R3.10に見直し
PR


その他の記事

電子工作に使えそうなトランジスタ
バイポーラトランジスタ

初心者向けの電子工作についての記事で、電子工作でよく使うNPNトランジスタの2SC1815を例に、基本的な使い方や取り扱い方を説明しています。 ブレッドボードに簡単な回路を組んで、電流増幅の様子などを紹介しています。

電界効果トランジスタFETの初歩の初歩
FETトランジスタ

初心者向けの電子工作の記事の一つです。接合型とMOS型FETの特徴や、電子工作で使うようになるための最低限のことについて紹介し、LEDを点灯させる簡単な回路などで、電子工作に使うヒントなどを取り上げています。

ナンバープレートの希望番号の実態は
希望ナンバー

自動車のナンバープレートで自分の好きな番号をつけることができる希望番号制度ができて年月が経ちますが、実際にナンバーの現状を調べてみました。キリ番など、明らかにそれとわかる台数の割合は意外と少ないのですが・・・。

15分で熱処理の基本をマスターしよう
熱処理

熱処理にはわかりにくい表現などもあって、短時間で理解するのは大変ですが、1万文字程度を15分で読めるように熱処理全体を紹介しています。その他のページへのリンクなどもあるので、それらを見ながら、なんとなくボンヤリでも、鉄鋼熱処理の全体をイメージしていただければ・・・。

阪急宝塚線で社寺名の3駅が続くところ
中山寺

中山観音駅、売布神社駅、清荒神駅と3駅が社寺の駅名の連続というのは珍しいでしょう。それを歩いて巡りました。たくさんのご利益をいただける感じがします。5km程度の距離です。お正月3が日はすごい人ですので、それを避けてトライしてみてはどうでしょうか。

PR