既成品の飛び出し坊や

飛び出し坊や1 飛び出し坊や2
これは、住宅街の交差点によく見ることができる「飛び出し坊や」と呼ばれる、道路への飛び出し注意を喚起するディスプレーですが、西国街道を歩いていて、箕面市の小野原地区に差し掛かった時に、歩いていてほほえましくなるオリジナルなものが多数設置されているのを見つけましたので紹介します。(写真はH28年のもの)


上はしばしば見るような『既成品』です。
そして(この写真では小さいので見えませんが)少女の方の下の四角い看板には、「飛出注意 **寄贈」とあって、後ろの名札部分に「**校区青少年指導員」と書かれているので、これも半分「既製品」でしょう。

このように飛び出し坊やと呼ばれるディスプレイにも「GirlとBoy」があるのも意識していませんでしたが、さらにちょっとこれを詳しく見ると、これらの顔の表情は、Boyはちょっと困った表情で「止まって!」と言っている感じですし、Girlは「ルンルン」と飛び出しているように見えますね。

町内会や子供会などの団体がこのディスプレーを設置する目的は、子供たちなどの通行者と車両の双方に「人が飛び出しますので」と注意喚起するものと思うのですが、どうもこの表情を見ると少し変に思え、(私が偏屈なのか)違和感も感じられます。
作った人はどんなことを考えてデザインしたのでしょうか?
メーカーさんに、いちゃもんをつけるようで、すみませんが・・・。

これはさておき、箕面市の小野原地区の西国街道沿いを歩くと、とても味のあるオリジナル作品が並んでいました。
それで、思わず、歩きながら飛び出し坊やを順番に写真に収めていきました。

これらを「飛び出し坊や」というのが正式な呼び方かどうかわかりませんが、写真のように、「坊や」よりも「お嬢ちゃん」の数のほうが多かったのも面白いです。

箕面市小野原地区・・・いい町です


飛び出し坊や3 飛び出し坊や4
飛び出し坊や5 飛び出し坊や6
飛び出し坊や7 飛び出し坊や8 
飛び出し坊や9 飛び出し坊や10

小野原地区を西国街道に沿って通り抜けるだけで合計10個を確認できたのですが、それぞれに通し番号が付けられているようで、通り道で見た中ではNo.79までありましたので、西国街道に面していないところを含めると、地区全体では、かなりの数になっているのでしょう。

この箕面市の小野原地区は、この写真に見られる「古いものを残している地区」と、近代的なたたずまいの生活空間が混在した非常にいい街になっています。
このような子供さんの取り組みもできている、良い地区なのでしょう。

西国街道として見ていくと

この、西国街道ですが、江戸時代に整備された街道で、私は、京都(東寺)から兵庫県西宮までの「山崎街道」とも呼ばれている区間を3回に分けて歩きました。

写真に見られるように、現在は、ほとんど舗装されていますが、総じて3~5m程度の道幅のところが多く、意識して(通行に配慮して)手を加えたところも多くなっていますし、さらに道幅が広げられて、車が通りやすい普通の道路になっているところや、面影を残さないまでに変貌してしまっているところもかなりありました。
しかし、さり気なく、昔の様子が留められているところもあって、思いを巡らせながら歩くと、歴史が感じられます。

旧街道の全工程を歩いてみて、西国街道に面した家屋の方の対応などについても興味あるところがありましたし、歴史保存の可否などについての自治体の考え方取り組み方などに注意すると、面白いことが見えてきます。
これらを時間を見つけて紹介できたらいいなぁと思っています。

スポンサーリンク


Page Top▲
(来歴)H30.9 誤字を訂正
   

スポンサーリンク


その他の記事

 【大阪市営渡船を歩いて巡りました
大阪市営渡船
8か所全工程の地図と渡船の時刻表をつけています。歩く距離は15kmほどで、自転車も乗船OKですので、季節のいい時にトライしてはどうでしょう。

 【大阪城、秀吉が好きな大阪人
大阪城
大阪城観光であまりみんなが訪れることのないところを紹介しています。徳川時代の大阪城は現在発掘調査が進んでいます。

 大阪城のトイレの外観を全部紹介
大阪城の公衆トイレ
大阪の観光名所で外人さんがたくさん訪れる大阪城ですが、トイレがいま一つという感じです。全部の外観を紹介します。皆さん、どう感じます?

 【Googleで紹介された千里川土手
千里川土手上空を飛行機が・・・
着陸する飛行機が迫力満点で見ることができる場所として古くから有名でしたが、Googleでコマーシャル紹介されてさらに人が増えました。駐車場や周りの案内をしています。

 【東大阪市加納緩衝緑地
加納緩衝緑地
近くに住んでいた、東大阪の北部にある公園ですが、年々良くなっています。一部を紹介しています。

 【交野市の源氏の滝を紹介しています
交野市 源氏の滝
WEBではパワースポットと紹介されていますが、なんとなくそれが感じられる場所です。交野市のキャラクターは「おりひめちゃん」です。