天橋立を傘松公園から眺めてみました。これが、日本三景の遠景です

海上自衛隊のまち「舞鶴」と日本三景の一つ「天橋立」を紹介します。

丹後街道(国道27号線)を車で南から走ってくると、舞鶴湾に突然に自衛艦が現れます。 自衛艦は思った以上に大きいことに驚きます。 

これは護衛艦「ひゅうが」です。

この船体の色や形を見たら、有事には活躍してもらわないといけないという思いと、戦争は嫌だという気持ちか交錯します。
戦争反対という言葉を簡単に言えない現実が舞鶴にあるのを感じます。

道路から見えた護衛艦「ひゅうが」 護衛艦ひゅうが

元軍港「舞鶴」

海上自衛隊旗 第23航空隊整備場

もちろん艦上には中国や韓国が嫌う旭日旗がはためいています。

この日は運が悪かったのですが、海上自衛隊のヘリコプター格納庫で見学できるはずでしたが、ヘリコプターは任務を終えて帰って来たばかりで、戸外に停機したままで見学できませんでした。

赤レンガの建物 結婚式が行われています

これは、観光名所の「赤レンガパーク」です。
おりしも、結婚式が執り行われていました。(ここ光景だけでも、絵になります)
これらの建物も戦時中には弾薬庫などにつかわれていたとか・・・。

日曜で、岸壁などの施設や東郷邸の公開日に当たっていましたので、一通りの見どころとされる自衛隊の施設がタイミングよく見学出来たのは偶然か運が良かったのでしょうか。

巡るほどに、中国、韓国、北朝鮮問題などが頭の中で交錯します。しかしそれ以上に、この自衛隊を間近に見ることで、日本の大切さも伝わってきます。


日本三景の一つ「天橋立」

宿泊は、天橋立の対岸の「宮津ロイヤルホテル」を予約しておきました。

天橋立近くは、宿泊代が高すぎたために断念したのですが、少し離れたところから天橋立を一望しようということになりました。GOODでした。

宮津ロイヤルホテルでの夕食 ラウンジ

ゆっくりと豪華な夕食を食べた後に、ラウンジで静かな夜を楽しむのもいい気分です。

最近は会社需要がないためでしょうか、ラウンジは私たち3人で貸し切りでした。

もちろんこのホテルにも中国系の観光団がバス3台でご来館でしたが、彼らの夜はおとなしいのにびっくりしました。行儀の良い団体さんでした。

翌日は天橋立を一通り楽しむ旅です。

天橋立を一望できるスポットはこの写真の傘松公園と対岸の「天橋立ビューランド」がありますが、やはり元祖の、この傘松公園からの眺めがいいでしょう。

パワスポポスト 天橋立全景
看板拡大

これはリフト・ケーブルの乗り場にあるポストですが、何でも観光にしてお金を落としてもらおうというのがおかしい感じもします。

傘松公園に来て、もちろん「股のぞき」「かわらけ投げ」は必須です。

かわらけを3人で分けて各1投したところ、私一人がGOALしました。

すぐそこの丸い輪を通すだけですが、意外と難しいのです。

投げる技術よりも「運」なのですが、GOALの輪が近すぎて、願い事をする暇もなかった感じでしたね。

股のぞきは、VIPステージと思わせるステージも設置されています。反対に向いて転倒する人もいるのでしょうか、すべて手すりがついているのが何とも言えません。

かわらけ3枚200円 かわらけ投げゴールターゲット
股のぞき VIP股のぞきプレイス?

成相寺に行くには、傘松公園の展望台前から「登山バス」に乗ります。

かなりきつい専用道路の坂道を7-8分で成相寺山門まで運んでくれます。

バス往復1100円は「高い!」と思っていたら、山門前の立て看板もちょっと面白いことが書いてあります。

「歩いて来た人は500円払え」と・・・。ということは、1100-500=600で、片道300円になりますが、それを考えると、このバスは値打ちがあります。

この距離を歩くとなると、ちょっとしたハイキングですから・・・。

下りでは、見どころでところでバスを止めて、運転手さんがぎこちなく説明するのも実によく、1100円が高いという気持ちも吹っ飛びました。

入山料要求看板 成相寺山門
左甚五郎の龍

左が本堂横にある左甚五郎作の「真向の龍」で、さすが・・・という作品ですが、その他各所にあるいろいろな彫り物も実によかったです。


成相寺の53の桐 成相寺の菊のご紋

このお寺は由緒ある立派な寺院ですが、五三の桐と菊の御紋が同居しているのには驚きました。なぜなのかという解説は書いてなかったようです。


天橋立はレンタサイクルで往復

ここから天橋立小天橋
文珠寺 

自転車では、片道20分前後で天橋立を渡り切ることができます。
レンタサイクルは2時間400円。

小天橋が回るのを見たかったのですが、平日だったので、回転は「不定期」になっており、結局それが回転する姿は見ることができませんでした。

知恵の文殊(文珠寺)にお参りしました。

引いたおみくじは「中吉」でしたが、かわいいので記念に自宅に持ち帰りました。

扇子のおみくじおみくじ 中吉

写真スポット「伊根の舟屋」

伊根の舟屋 舟屋拡大

最後は「船のガレージ」付きの家がずらっと並んでいる「伊根の舟屋」へ足を延ばしました。

行きつくまでに狭い道を進むのですが、無料の駐車場があって、景色も気分も、そして天気も良かったので最高でした。

盛りだくさんの1泊2日の小旅行でしたが、終わってみるといろいろなことが楽しめる、結構良いところでしたので、旅の予定に加えていただければいいと思います。



PR
 

その他の記事

15分で熱処理の基本をマスターしよう
熱処理
熱処理にはわかりにくい表現などもあって、短時間で理解するのは大変ですが、1万文字程度を15分で読めるように熱処理全体を紹介しています。その他のページへのリンクなどもあるので、それらを見ながら、なんとなくボンヤリでも、鉄鋼熱処理の全体をイメージしていただければ・・・。

焼入れするステンレスのウンチク
ステンレス鋼
焼入れするステンレス鋼の用途が広がっていますが、一般の工具鋼と違って、熱処理のしかたやその性質がわかりにくいという声を聞きます。一般書籍とは違う説明のしかたで、性質と分類、熱処理などについてさらっと紹介しています。

大阪城のトイレを全部紹介
大阪城の公衆トイレ
大阪の観光名所で外人さんを含めてたくさん訪れる大阪城ですが、トイレがいま一つという感じがします。約20ヶ所の公衆トイレがありますが、全部の男子用トイレの外観を紹介していますが、皆さんは、どのように感じられるでしょうか?

尋常性白斑に負けないで
白斑HELP
私は長い間、この病気と同居しています。死ぬことはないが治らないこの病気は、大した治療法がないとあまり研究されていなくて、長い間苦痛を受けている人が多いようです。少し明るいニュースもでてきたようですが、実用化が待たれます。

私の大阪ことば 大阪弁
太陽の塔 夜の顔
50年住んだ東大阪市(旧河内市)を離れて豊中に移ったところ、大阪弁が半分消えてしまっています。話し言葉は変わるのは当然ですが、少し寂しい感じなので、私の話し言葉を録音しました。10年後にはどうなるのか、楽しみでもあり心配でもあります。

Page Top▲

(来歴)H30.9 文章見直し  H31.2 リンク見直し  R1.8 見直し  R2.9見直し
  

その他の記事

大阪市営渡船8ヶ所を歩いて巡りました
大阪市営渡船

大阪市にかかる川を行き来するために、大阪市が運営する渡船が8か所あります。それを徒歩で踏破しました。全工程の地図と渡船の時刻表をつけています。歩く距離は15kmほどで、自転車も乗船OKですので、季節のいい時にトライしてはどうでしょう。

飛行機を見るには 千里川土手
千里川土手上空を飛行機が・・・

大阪空港に着陸する飛行機が着陸寸前の場所で迫力満点で見ることができるということで古くから有名でしたが、Googleのコマーシャル紹介されてさらに人が増えました。車にしろ徒歩にしろ、そこに行くには少し不便です。駐車場や周りの案内をしています。

ナンバープレートの希望番号の実態は
希望ナンバー

自動車のナンバープレートで自分の好きな番号をつけることができる希望番号制度ができて年月が経ちますが、実際にナンバーの現状を調べてみました。キリ番など、明らかにそれとわかる台数の割合は意外と少ないのですが・・・。

電界効果トランジスタFETの初歩の初歩
FETトランジスタ

初心者向けの電子工作の記事の一つです。接合型とMOS型FETの特徴や、電子工作で使うようになるための最低限のことについて紹介し、LEDを点灯させる簡単な回路などで、電子工作に使うヒントなどを取り上げています。

電子工作に使えそうなトランジスタ
バイポーラトランジスタ

初心者向けの電子工作についての記事で、電子工作でよく使うNPNトランジスタの2SC1815を例に、基本的な使い方や取り扱い方を説明しています。 ブレッドボードに簡単な回路を組んで、電流増幅の様子などを紹介しています。

PR