楽しく遊ぶための初心者にもわかる電子工作のヒント

ろーそくIC を使ってみましょう

  

ローソクの炎のように、ゆらゆら光るLEDを見ることがあると思いますが、現在は、LEDにその機能が組み込まれたものと、ローソクICを使って炎のゆらぎをLEDで再現する方法があります。 

ここでは秋月電子で購入したCDT社のIC「CDT3460」 を使用して、ローソクの炎のゆらぎの様子を紹介します。

安価なものですので、購入しておいて、なにかに使えるかどうかを試してみるのも面白いでしょう。

ろーそくIC CDT3460 ろーそくIC CDT3460

DCT3460のデータシートには、「発振器を備えたLED用のろーそくのシュミレート点滅用」と書いてあります。

同様のものでオプトサプライ社のOSCDIC6441があり、これには、「ランダム点滅」とあり、両方とも、外付けのLEDを制御して、揺らいでいる光を表現するためのもののようです。

基本的な接続図使い方の例

さらに、WEBで「キャンドルLED」で検索すると、オプトサプライ社から、ICが不要で単体で”ゆらめく光のLED(正式名は知りません)”も販売されています。 

PR

このキャンドル機能が組み込まれたLEDは、通常のLEDと同じように単体で使えて安価ですので、あえてここに紹介するICとLEDを組み合わせて使う必要もないかもしれないのですが、逆にここでは、「なにか他の使いみちがないかなぁ・・・」という見方をして、このローソクICの使い方を見ていこうと思います。

ろーそくIC CDT3460 

このICは、秋月電子さんでは、5個セットで販売されています。 まず、手元にあった各色のLEDを独立して光らせてみました。

5つのLEDをつけてみました

電源電圧が高めのとき

電圧を少し下げたとき

普通のLEDを接続してみても、このように、加える電圧を変えると見え方が変わるので、ろーそくの炎を再現するという方法以外に、何かの使い方を考えると、結構面白いかもしれません。

PR

本来は「ろーそく」用ですので、それらしい感じに近づけようとすると、派手なLEDは不向きで、オレンジ系で乳白色のLEDなどが良さそうなので、手元にある黄色LEDを使って、ゆらぎの様子を動画に撮りましたので御覧ください。

こちらにユーチューブの動画があります →こちらのユーチューブで紹介

ここでは炎の感じを出すために、ティシュペーパーをかぶせて撮影しています。色々工夫すると、ローソク効果を演出できますので、いろいろな演出をやってみてください。

ローソクらしく見えるためには、裸のままのLEDではなくて、シェード(覆い・かさ)を工夫すると、「ろーそく」らしくなります。

黄色のLEDを点灯してみます

紙でおおうと、ろうそくらしくなります

このように、上の写真は、白い紙を巻いたものを上から被せただけですが、雰囲気がガラッと変わります。

すでに「電子ろうそく」などの名称でWEB検索をすると、神仏具として販売されているものもたくさんありますし、それらはやはりそれなりに、様々な工夫がされているようです。

PR

使い方は簡単です

直付けのための基本回路

最も簡単に使うには、この回路図のように外付け部品なしで直結して使います

加える電圧はMax5Vです。 そこで、規定以下の電圧を加えて、2番の端子で、LEDに流れる電流電圧を測定しました。

電圧と電流の測定値2番端子での電流と電圧

この結果では、4Vではかなり明るすぎる感じなので、3V前後で使うのが良さそうですね。

電源電圧が1.5Vでは点灯しません。 1.6Vでようやく点灯する・・・という感じですので、電池1本の1.5V程度では点灯しないようです。

1.6Vでようやく光り始めました 1.5Vでの点灯状態

この点灯の様子は、たしかに「風が吹いた時のろうそくの状態」を再現しているようですが、WEBに記事を書いている方の中に「デジタル的な光だ・・・」と表現されておられる方がおられたように、何か、「カドカドした」感じは否めません。

そこで、データシートにある、もう一つの回路図をアレンジして、それにコンデンサを加えて「なめらかに」なるかどうかを試してみました。

トランジスタを使った回路図例

電源電圧を3Vにして、C1のコンデンサをなし~1000μFを取り付けて、※印の位置で、オシロスコープで波形をみました。

オシロスコープでの観察例

コンデンサを変えた時の波形の様子

コンデンサを付けると、トゲトゲしい感じは若干少なくなっている感じですが、点滅周期は同じです。

さらに、コンデンサ容量を大きくしても、波形が大きく変わりません。 

コンデンサーによって、なんとなくなめらかになった感じもしますが、どうも、これは、「好みの問題」と言える程度のようです。

紙を間に入れて、コンデンサなしと100μFのときの様子を動画に撮ってユーチューブにあげています。御覧ください。

こちらにユーチューブ動画があります →ユーチューブの動画へ

このローソクICは安価なものですので、難しく考えないで、ボタン電池3VでLEDを組み込んで、竹灯篭のようなものを作って、玄関やアプローチを「ほんのり」と照らすというのもおもしろいかもしれません。

竹灯篭を作ってみるのはいかがでしょう こんなイメージは?



→ INDEX(目次)のページへ その他の電子工作へのヒントに



   Page Top▲
(来歴)R3.1 記事作成  最終R4.8に見直し
PR

じゃらんのサイトは、交通・宿泊などの手配だけでなく、観光ガイドやご当地グルメの記事が面白いですね。

電子工作記事

関連する最初の記事にリンクしています。

目次(INDEX)のページ

最小限必要事項のおさらい(4記事)
  記事中で使うもの
  簡単な計算
  電源について
  準備

LEDで遊んでみよう(5記事)
  LEDの基礎
  ArduinoのLEDモジュール
  7セグメントLED
  バータイプLED
  ローソクIC

DCモーターを使ってみよう(4記事)
  小型DCモーター
  DCモーター用のドライバー

バイポーラトランジスタ(3記事)
  基本の回路
  互換性
  ダーリントン接続

電界効果トランジスタFET(1記事)
  J-FET
  MOS-FET

発振(3記事)
  ブロッキング発振
  PUTを利用した発振
  弛張発振
  水晶発振器
  マルチバイブレータ

電子工作に使うパーツ類(10記事)
  CdSセル
  スイッチの基礎
  メカニカルリレー
  その他のスイッチ
  リレーを使った自己保持回路
  ホールIC
  磁気抵抗素子
  メロディーIC
  サーミスタと温度センサIC
  光を利用する発光受光素子

オペアンプ(5記事)
  単電源と両電源
  コンパレータ
  増幅回路
  発振回路

タイマーIC 555(2記事)
  タイマー回路
  発振回路 

ECM用ミニアンプ試作(1記事)

デジタルIC(3記事)
  10進カウンタIC
  シフトレジスタIC
  ボルテージデタクタ
  システムリセットIC
  バイナリカウンターIC

★応用のページのINDEX(目次)

★関連記事のINDEX(目次)


PR

日本旅行「赤い風船」は50周年。メルマガ無料会員登録で、クーポンや限定プランが・・・。


大手のアンケートサイト。登録キャンペーン中。アンケート数が多く、換金振込手数料無料なので、ちょっとしたお小遣いがうれしい。


その他の記事

熱処理の基本を学ぼう
焼入れ
金鋸を使って作ったナイフを自宅のガスコンロを利用して実際に熱処理をしながら、熱処理作業や熱処理用語について説明しています。

焼入れするステンレスのウンチク
ステンレスの焼入れ
ステンレス全般の簡単な説明と、マルテンサイト系ステンレスの熱処理特性などについて説明しています。