Hanako's papaのHP(「小さな旅」を改題)の目次ページです

このHPは、私の仕事と関係する「鉄鋼とその熱処理」、趣味で始めた「電子工作」の記事を集めた目次のページです。 

→電子工作の目次へ     →鉄鋼と熱処理の目次へ

予算5,000円で始める電子工作

  

「電子工作」というと、費用が高くつきそうな感じを持っている方も多いかもしれませんが、まず、5,000円の予算で始めてみてはどうでしょうか。それで、面白いと思えば、徐々に部品を購入して続けていけばいいのですから・・・。

記事中の写真の例 私の使っているテスターの例 光の3原色の実験 自作回路の例 オシロを使っている例

私は、シニアで、1から電子工作をやり始めたのですが、特に、専門知識なしで始めても、このHPにある工作は、どなたでもできるでしょう。 私の電子工作に使った出費額は、書籍類は別にして、初めてからの約3年間に約800品種の部品購入で47,000円使ったのですが、まだ購入した全ての部品を使い切れていないほどたくさんあります。 さらに、下のオシロスコープや低電圧電源などとともに、Amazonで購入した色々なキットなどを入れた総額は87,000円使っているのですが、すごい数の部品数を購入している割には高くない感じですし、使った総額を1ヶ月平均すると 3千円/月 以下の出費ですから、WEBで好きな部品を買い続けても、趣味の範囲で続けていける ・・・ と思っています。

下の例は、5,000円で始めるための購入品の内訳の例です。 Amazonのページを見ると、写真のような商品があるので、その他、100円ショップでヤニ入り半田、ラジオペンチ、ニッパーなどを買うと、これだけで準備完了です。 5Vの電源が必要なので、家に余っているUSBアダプターを工作するか(→こちらのページ)、USBジャック付きのコンセントなども家庭にあると思いますので、それを利用すれば、これらだけで、LEDのページ(→こちら)の内容を一通り確認するだけでも、かなりの時間を楽しめるでしょう。

5000円以内で購入できる部品等の例

Amazonで、安価なセットが販売されていますAmazonでの一例

電子部品類の価格はたえず変動しているようです。私は上のテスターをAmazonで400円で購入したのですが、販売先や発送ルートもいろいろあるので、Amazonや楽天だけでなく、WEBで商品の探し方に慣れて、気に入ったものを探して購入することだけでも面白いものです。

LEOBRO ブレッドボード ジャンパーワイヤキット 830ポイント はんだレスブレッドボード ブレッドボード用ワイヤ 14種類×10本 収納ケース付き ピンセット付き

新品価格
¥980から
(2022/12/12 08:37時点)

BTtime 発光ダイオード 3mm 5mm 透明LEDセット LED ダイオード 高輝度 円型頭部 白/赤/緑/青/黄 5色 約200個入

新品価格
¥595から
(2022/12/12 08:41時点)


私の購入した部品等は本文でも紹介しています。気が向いたら、下のページリンクから本文をご覧ください。


PR

電子工作の目次

INDEX(電子工作の目次)のページ

HPの全目次と簡単な内容紹介はこのINDEXページからどうぞ・・・

電子工作を始める前に知っていると役立ちそうなこと

電子工作に最小限必要なことは

オームの法則や合成抵抗などの基礎事項

電子工作に使う電源のいろいろ

部品は予め購入しておくと便利です 部品リストを紹介  

ブレッドボードとジャンパー類 定電圧電源

LEDをつかってみよう

LEDで遊んでみよう:LEDの基礎知識  

LEDを複数個同時に点灯させてみよう

ArduinoのセンサキットのLEDモジュール

7セグメントLEDをアナログ的に使ってみる

バータイプLEDを使ってみる

ろーそくICの使い方の例を紹介しています

LEDも種類によって輝度が違う バーLED用のドライバーを使ってみる

DCモーターを使ってみよう

DCモーターは電子工作での楽しいアイテム

DCモーターの回転数を変えてみる

DCモーター用のドライバー

DCモーター用ドライバーNJU7386を使ってみる

モーターの減速の実験 

PR

トランジスタを使ってみよう

電子工作に使えそうなトランジスタ

バイポーラトランジスタの互換性について

バイポーラトランジスタのダーリントン接続

電界効果トランジスタFETを使うための初歩の初歩

発振を利用してBEEP音を出してみよう

マルチバイブレータでLEDを点滅させる

部品数が少なくて確実に発振してくれる回路  PUT  弛張発振  水晶発振子

LEDの点灯実験 CR発振

いろいろな電子部品を使ってみよう

フォトレジスター(CdSセル)を使ってみよう

電子工作に使えそうなスイッチ類  

    種類・動作・問題と対策  スイッチとリレー  自己保持回路

磁気に反応するホールICを使ってみる

磁気センサの一つ「磁気抵抗素子」

音楽を奏でるIC部品を使ってみましょう

サーミスタと温度センサICを紹介します

光を利用する素子で使えそうなものを取り上げます

フォトインタラプタとフォトリフレクタ

フォトカプラーとフォトリレー

リレーを使う フォトリレーを使ってみる

PR


オペアンプを使ってみよう

オペアンプの使い方(1)オペアンプとその電源について

オペアンプの使い方(2)コンパレータ

オペアンプの増幅回路

オペアンプの増幅回路(2)

オペアンプを使った発振回路

オペアンプの実験1 オペアンプの実験2

いろいろなICを使ってみよう

タイマーIC NE555を使ってみよう

タイマーIC「555」を使い倒そう

コンデンサマイクを試すためにミニアンプを作ってみました

10進カウンタICとシフトレジスタIC

ボルテージデタクターやシステムリセットICはどう使う?

バイナリーカウンターをアナログ感覚で使ってみよう

簡単なアンプを作る バイナリーカウンタICを使う

その他の記事


テスターとオームの法則から始まる電子工作

 製品の仕組みを確かめてみよう

電気製品はすぐに新型番にかわって行き、修理するよりも、新品が高性能で安いので、修理をしなくなる傾向がありますが、捨てる前に一度、中を開けてみて修理できるかどうかを見てみるだけで楽しいものです。

ここでは、分解してみた、組み立ててみた、使用してみた・・・などの記事を集めています。

自作楽器のチューニング アマゾンで販売されていたキットを作ってみる

【目次:INDEX】製品の仕組みを知る楽しみ 分解・組み立て・改造・・新作のヒントに

回路を組みた立ててみて、自分流の楽しみ方をしてみよう

パナソニックのジェトウォッシャーの修理

LCRテスターキット「YC-DS」の組み立て

安価な電子工作キットは役に立つかどうなのか?

オシロスコープSDS1022の初歩の使い方

エレキギターのような仕組みの楽器を作ってみる

PR

  

何かを作ってみましょう

基礎的な部品等の使い方を参考に、自分のオリジナルな何かが作れると楽しいでしょう。 ヒントとなるようなものを紹介します。

イライラ棒の製作 音を鳴らそう!

電子工作の具体例で基礎を組み込むヒントを・・・(目次)

懐かしい「イライラ棒」を作ってみましょう

「イライラ棒」のアクションを考えましょう

電子サイレンIC「SC1006」を使って遊ぶ


鉄鋼と鉄鋼の熱処理関係の記事

私は長年にわたって熱処理関係の仕事をしていましたので、鋼材の使用者の立場からみた、鉄鋼材料や熱処理に関する記事を紹介しています。

工具鋼からログデータのイメージ
冷間工具鋼について
 
仕事の専門は鉄鋼熱処理で、鋼材メーカーとの付き合いも多いことで、ここでは、冷間工具鋼についての基本的な考え方や鋼種選定の考え方、カタログ数値の見方などについて、熱処理関係の仕事目線で、書籍などにはない内容を含めて、鋼種の特性の掴みかた考え方などを紹介しています。




カタログの見方イメージ
工具鋼のカタログデータの見かた
 
工具鋼のカタログには、いろいろな技術データや資料が掲載されています。これらは当然、メーカー本位の考え方で作られていますので、使う側としてはどういうところを読み取ればいいのかを、カタログなどに掲載されているデータから重要な点や隠された情報を読み取るポイントなどについて紹介しています。

  熱処理データの見方

焼入れのイメージ
ナイフ造りと熱処理
 
市販の金のこをつかって、ナイフを作って、それを熱処理している内容です。 金のこの材質は炭素工具鋼で、家庭のコンロで加熱して焼入れ出来ます。 ここではナイフなどを自分で熱処理をするためのポイントなどを紹介しながら、熱処理を身近に感じていただき、カスタムナイフなどの趣味に役立てていただきたいと思っています。

  実践編  理論編  用語の説明


熱処理データイメージ
山陽特殊製鋼QCM8について
 
冷間工具鋼の8%Cr系の鋼種は、13%Cr系のSKD11よりも使いやすい鋼種です。この山陽特殊鋼のQCM8の流通量はそんなに多くありませんが、市中の評判は高いので、工具や刃物用材料として是非検討いただきたい鋼種です。QCM8はベアリング鋼のトップメーカーである山陽特殊製鋼の技術を余すところなく活かしている感じがします。



顕微鏡組織イメージ
日立金属SLDのカタログデータを読む

工具鋼のトップメーカー日立金属製の13%Cr系冷間工具鋼の代表鋼種です。非常に古くから使用されている優秀な鋼種で、多くの工具鋼は、この鋼種(SKD11相当)を基本にして、特性などの比較することが多いことから、この鋼種のカタログを読むときの注意点や着目点などを紹介しています。



焼入れするステンレス鋼のウンチクへ
焼入れするステンレスのウンチク

カスタムナイフなどに、焼入れして硬化するマルテンサイト系ステンレス鋼の人気が高まっています。詳しい資料の少ないステンレス全般の簡単な紹介と、マルテンサイト系ステンレス鋼についての熱処理や性質について紹介しています。

  
【その他の記事】

  METAL引用紹介ページ

  → プライバシーポリシーはこちら

  → お問い合わせはこちらのページから


Page Top▲



(来歴) R4.4記事の整理   R4.5記事整理   R4.6記事整理   最終R5.1月に見直し